和洋女子大学|学部・学科|健康栄養学科|健康栄養学専攻|4年間の学び

4年間の学び

1年次:健康・栄養分野の基礎をしっかり学ぶ

健康・栄養の分野で必要となる基礎的な知識と技術を学びます。基礎ゼミを中心に、アドバイザー制を取り入れるなど、少人数制の指導にこだわり、2 年次以降の応用科目にスムーズに進めるよう、基礎能力養成に重点を置いたカリキュラム構成です。 同時に、管理栄養士や栄養教諭など、健康栄養学科でめざせる仕事について、それぞれの使命や社会的役割を理解して、自分が学びたい専門性や興味・関心の方向性を探り、2 年次からの専門教育に備えます。

2~4年次:専門性を高めることも多角的に学ぶことも

1 年次の学びをもとに自分の興味・関心を見極めるため、「人々の健康を守る」管理栄養士のさまざまな活躍の分野を理解しつつ、それぞれの専門性を深めていきます。2 年次には、管理栄養士に必要な基礎と応用の教科を中心に学び、3 年次の臨地研修(栄養士の現場)で活かせるよう、必要な知識、技術を学習します。 3 年次からは、栄養教育活動など、これまで学んだことを実地研修で確認しながら、知識の定着を図ります。健康栄養学科では、幅広い将来を見据えて学べるカリキュラムを用意しています。

将来像

病院や学校などでの食事の管理や栄養指導、福祉施設・保健センター・スポーツ施設などでの健康指導などが管理栄養士の主な活躍の場。「食育を担う」栄養教諭、食品メーカーの商品開発、スポーツ選手やチームの栄養管理、スポーツジムでの栄養指導などの仕事にあたる管理栄養士も増えています。

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube