和洋女子大学|学部・学科|健康栄養学科|学科ブログ

学科インフォメーション

健康栄養学科

06 11

投稿者: kenkoueiyou
2018/06/11 9:43

6月5日、船橋市海神公民館にて、ボーソー油脂株式会社との産学連携「米油レシピ」開発の選考会が行なわれました。

この選考会までに、健康栄養学類3年生4グループ(8名)が、「米油を使って、お祝いのワンプレートレシピを考えよう」をテーマに、レシピを考案しました。選考会では、8名の審査員によって最優秀賞・優秀賞が選ばれました。
(※2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)

 
【写真】選考会の様子

米油は酸化に強く、時間がたっても美味しさが長持ちします。米油は、クセも少なく、においがきつくない油です。「米油でつくった天ぷらはサクサクが長持ち。クセも少なくてあっさり食べやすいです」と実際に調理した学生は話してくれました。

【写真】自分のチームの料理を紹介する学生たち

 
【写真左】最優秀賞を獲ったチームの料理 【写真右】審査員にプレゼンする学生たち

最優秀賞を獲ったのは、紅茶のアールグレイと米油でつくったドレッシングを前菜に使用したチーム。発想の新しさと彩の豊かさ、調理の手軽さなどが評価のポイントでした。
 

【写真】ボーソー油脂株式会社の皆さんと健康栄養学科の学生たちで記念撮影

今回で5回目の節目となったボーソー油脂株式会社との産学連携。9月にはプレス発表会があり、最優秀賞・優秀賞に選ばれたメニューは、10月から全国で発売される「米油600g」のボトルネックにPOPとして付けられます。

健康栄養学科の学びやその他の産学連携の様子はこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube