和洋女子大学|学部・学科|健康栄養学科|学科ブログ

学科インフォメーション

健康栄養学科

10 29

投稿者: kenkoueiyou
2015/10/29 10:56

健康栄養学類3年生の必修科目、「給食管理実習」。授業では受講生を12のグループに分け、グループごとに100人に提供する前提で昼食の献立を作成します。学生はこれまでに学んだ栄養・食事計画に基づき、作成した献立の栄養管理や食材管理、衛生管理、作業計画等を作成し、実際に大量調理から片付け、記録、原価計算等を行います。給食施設における栄養士の業務を実践的に学び、給食管理および運営方法を体得することが授業の目標です。


【写真】100人分の給食、私たちが作りました!

後期の実習日は全部で8回。4回目となる10月23日、実習で教職員・学生を対象に、白身魚のフライをメインとする献立の給食販売を行いました。提供時間は12時~13時の間。学生たちが準備・作業を行う給食管理実習室は食品や人の流れが一方向になるように設計されており、食品の二次汚染防止の工夫がされています。実習室に併設されている試食室では、白衣に身を包んだ学生たちが提供カウンターの内側で、つぎつぎに訪れる教職員や学生に給食を提供しました。
この日の献立は次の通り。

 ・ごはん
 ・カボチャのポタージュ
 ・白身魚のフライ~タルタルソース添え~
 ・きのこソテー
 ・りんごのヨーグルトゼリー

 
【写真左】試食室の各テーブルに設置されたメニューボード
【写真右】提供された給食の内容。コーヒーやお茶と一緒に

  
【写真左】給食を味わう学生たち。お気に入りは白身魚のフライ!
【写真右】食事後にアンケートを回収。ご意見お寄せ下さい

給食提供後はアンケートを実施。アンケートで寄せられた、献立の内容や料理の仕上がり具合の良否についての意見を集約し、実習内容のより一層の充実を図ります。

健康栄養学類の学びはこちら

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube