和洋女子大学|学部・学科|健康栄養学科|学科ブログ

学科インフォメーション

健康栄養学科

04 20

投稿者: kenkoueiyou
2019/04/20 11:02

2月に開催された千葉県主催の体験ツアー(学生対象)、平成30年度地産地消食育推進モデル事業「おいしさいっぱい! ちばの恵み体験ツアー」に健康栄養学科の学生たちが参加しました。ツアーは2コース。「海苔(木更津)」コースに5名、「あじさいねぎ(松戸)」コースに6名の学生が参加しました。

■「海苔(木更津)」コース
2月20日、木更津市中島にある金田漁業協同組合にて、海苔養殖場や加工工場の見学、海苔すき体験や海苔を使った調理体験や試食などを実施。海苔ができるまでの過程を説明する講義や木更津市の農林水産業や食育の取り組みについての解説、ワークショップなども行われました。参加者は18名。ワークショップでは2班に分かれて「金田の海苔 おいしさプロデュース! 『海苔』の魅力を伝えよう!」をテーマにアイデアを出し合い、プレゼンテーションを行いました。

■「あじさいねぎ(松戸)」コース

2月26日、松戸市内各所にて、あじさいねぎの収穫体験や調製作業体験、調理実習、ワークショップなどを実施。松戸市役所農政課の方による松戸市農産物のPRなども行われました。参加者は総勢41名。ワークショップでは5班に分かれて「あじさいねぎの魅力を◯◯にどうPRするか」(◯◯は「松戸市の消費者」「20代」「プロのシェフ」「全国の消費者」「学校給食」の5つから、各班異なるテーマを選択)をテーマにアイデアを出し合い、プレゼンテーションを行いました。

   
【写真左右】収穫方法の説明を受けて、実際にあじさいねぎを収穫しました

   
【写真左右】調整作業はねぎの皮むきから始まり、結束、包装までを行いました

   
【写真左】調理実習の様子
【写真右】題して「あじさいねぎまみれ」。上から時計回りで、あじさいねぎのムースとジュレ、サツマイモのクロケット、あじさいねぎのマリネ、ブルスケッタ、あじさいねぎのポタージュ 中央:鶏ハム

 
【写真左右】ワークショップとプレゼンテーションの様子 

この様子は、ちばテレビ「ウィークリー千葉県」で3月2日に放映されました。

健康栄養学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube