和洋女子大学|学部・学科|健康栄養学科|学科ブログ

学科インフォメーション

健康栄養学科

03 15

投稿者: kenkoueiyou
2019/03/15 8:57

健康栄養学類3年生が履修している永澤 貴昭助教ゼミでは、16名の学生たちが少人数グループに分かれ、スポーツ栄養学に関する卒業論文研究を行っています。
2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)

今回は千葉商科大学ラグビー部員の協力のもと、学生考案レシピのお弁当を提供しました。

   
【写真左】学生たちが昼食を調理する様子 【写真右】お弁当は1400キロカロリー、お米は350g

昼食時には部員の方々へ向けて「増量のために1日当たりどのくらいのたんぱく質をとるべきか」などの栄養指導も行いました。

 
【写真】昼食時、学生たちが交流している様子

昼食の前には、千葉商科大学ラグビー部の練習に参加させてもらい、ボールの投げ方などのレクチャーを受けました。

   
【写真】昼食提供前、部員の指導のもと、ラグビーのレクチャーを受ける学生たち

スポーツ栄養士の資格をもつ永澤 貴昭助教のゼミでは、スポーツ栄養学に関する研究の一環として、他大学の体育会系選手の協力のもと、研究を進めています。永澤 貴昭助教自らも、2020年開催の東京パラリンピックに向けて、女子シッティングバレーボールのナショナルチーム選手の栄養指導にあたるなど、多方面で活躍しています。

健康栄養学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube