和洋女子大学|学部・学科|健康栄養学科|学科ブログ

学科インフォメーション

健康栄養学科

01 07

投稿者: kenkoueiyou
2019/01/07 12:51

海藻製品を販売するカネリョウ海藻株式会社と健康栄養学科の多賀昌樹准教授が共同で、第16回 日本機能性食品医用学会にて、「メカブの食後血糖値抑制作用について」の学術発表を行いました。発表は、和洋女子大学大学院 総合生活研究科の高野栞さんが行いました。


【写真】 高野栞さんの発表の様子
 
血糖値の急上昇とそれに伴うインスリンの分泌を緩やかにするために、食事の際に野菜を先に摂ると良いという「ベジタブルファースト」という言葉はご存知の方も多いかと思いますが、今回の研究では、健常者において、メカブの生食摂取による食後血糖値抑制作用について検討を行いました。食後血糖値を上げない「シーベジタブルファースト(海藻ファースト)」という言葉も今年以降、定着するかもしれませんね。

 

発表内容の詳細はこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube