和洋女子大学|学部・学科|健康栄養学科|学科ブログ

学科インフォメーション

健康栄養学科

10 02

投稿者: kenkoueiyou
2018/10/02 13:09

7月28日、健康栄養学科の後藤政幸教授が平成30年度栄養関係功労者に対する厚生労働大臣表彰「栄養士養成功労者」を授与されました。この賞は栄養士・管理栄養士の養成のため、特に顕著な功績のあったと認められる者が厚生労働大臣から表彰されるものです。後藤教授は、昨年に千葉県知事から千葉県栄養士養成功労者表彰状を授与、また一昨年には一般社団法人全国栄養士養成施設協会から栄養士・管理栄養士の教育功労に対して表彰されています。



後藤教授は、山口県出身。宇部フロンティア大学で長く教鞭をとられた後、平成13年4月より、和洋女子大学に着任。本学では17年間、教員としては40年もの長きにわたって、多くの学生たちを管理栄養士・栄養士として送り出してきました。今回の受賞に際して「学生たちの養成の原動力は何か?」と伺ったところ、「栄養士・管理栄養士をめざす学生たちのエネルギーに支えられています」と笑顔でこたえてくださいました。

後藤教授は現在、栄養士・管理栄養士教育に関する多数の教科書の監修・編集・執筆を行っています。特に専門分野である「公衆衛生学」「食品衛生学」は、教育内容が、その時々の社会的問題が反映されなければならないことから、教授の適切な情報収集に伴う速やかな対応の執筆は高く評価されています。また、教授は永年にわたり飲料水に関する研究を遂行しており、水関連の研究が活発な欧州で研究発表を行っています。現在は、IJEPR(環境汚染・環境改善国際誌)のReviewerやICEPR(環境汚染・環境改善国際会議)のScientific committee memberとしても活躍しています。

健康栄養学科の学びの詳細はこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube