和洋女子大学|学部・学科|健康栄養学科|学科ブログ

学科インフォメーション

健康栄養学科

名前: kenkoueiyou 作成日: 2014/02/07 14:25
健康栄養学類ブログ

投稿者: kenkoueiyou 投稿日: 2016/04/14 11:21
4月9日・10日の2日間にわたって市川市スポーツセンターで開催された、「第10回 下総・江戸川ツーデーマーチ」に和洋女子大学 健康栄養学類 藤澤ゼミ(藤澤由美子教授担当)の4年生たちが参加しました。学生たちはブースを出展し、来場者の方々に自分たちが考案したレシピを配布したり、生活習慣病予防の食事について説明をするなど、日頃の学びの成果を活かして栄養指導を実践しました。15名のゼミ生全員が、初日と2日目に分かれて参加しました。両日とも晴天に恵まれ、子どもたち、幅広い年代の多くの来場者の方々と談笑しながら、栄養指導をさせていただきました。



 初日の参加学生は3名。たくさんの小学生たちがブースに遊びに来てくれました。



2日目の参加学生は12名。初日以上の来場者の方々の対応に、一人ひとりが取り組みました。



2日目には健康栄養学類の「スポーツ栄養学実習」(湊久美子教授担当)の受講生6名と大学院1名、湊教授の8名が、「真間川文学の道コース」(11km)のウォーキングにも参加しました。
投稿者: kenkoueiyou 投稿日: 2016/04/08 14:12
スポーツ栄養学実習(担当 湊 久美子教授)を履修する新4年生7名と管理栄養士の資格をもつ大学院生3名の他、参加希望した卒業生や新2、3年生が、平成28年3月27日、国府台スポーツセンター陸上競技場で開催の第9回市川市ラグビーフェスティバルに参加しました。

ラグビーチームに所属している幼稚園児から中高生ラグビー選手、日本を代表する2チーム(クボタスピアーズ、NTTコミュニケーションズ シャイニングーアークス)の選手と、幅広い年齢層の方たちが参加しているイベントです。

『身体づくり』をテーマに、選手の増量法や成長期の子どもたちの身体づくりのための生活習慣や食事に関するポスター掲示、12種類のレシピの作成と配布、成人用、小学生用のよい身体づくりのための生活習慣や食事に関するQ&Aを準備しました。当日学生達は、トップアスリート、子どもと保護者、イベントに参加しているスタッフたちと積極的にコミュニケーションをとり、スポーツ選手の身体づくりのための生活習慣や食事についてアドバイスを行いました。

  

学生達は、選手とともにタグラグビー、パス体験などを行い、ラグビーというスポーツ種目の一端に触れるとともに、チームトレーナーから、ラグビー選手は、ポジションによって、一人ひとりの目標や目指す身体づくりが異なることなど貴重な話を伺うことができました。また、選手の保護者、トップアスリートとコミュニケーションをとり、食事に関するアドバイスを体験することで、管理栄養士として将来活動するための実践力を培う体験ができました。



健康栄養学類は第1回から参加しています。
また、放送研究部の学生がイベントの司会進行を担当しました。
 
健康栄養学類の学びはこちらから

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube