和洋女子大学|学部・学科|健康栄養学科|健康栄養学専攻|ピックアップ!授業紹介

ピックアップ!授業紹介

豊富な実習で、食と栄養の専門家としての実践力を高める

実習をはじめとする実践活動が豊富に用意されているのが、健康栄養学科の強み。学生たちは、地域のスポーツイベントにおける栄養サポートなど、さまざまな活動に取り組み、専門職をめざす学生の、食と栄養に関する実践力を高めることが狙いです。

給食経営管理実習

給食施設での給食サービスを想定し、献立の作成、栄養管理や衛生管理、洗浄片づけに至るまでの作業工程などを計画した上で、学内の実習室にて実際の給食業務に即した実習を行います。「給食経営管理論」で学んだ知識に基づき、大量調理を行うことで、栄養士の業務について理解します。

給食経営管理実習

食品衛生学実験

現在の食品衛生問題を考え、「食品の安全性」について、理化学試験と微生物試験を通じて学ぶ授業です。飲料水水質検査、食品添加物検査、食品中大腸菌群検査などの基礎的な実験技術を身につけ、食品衛生管理者・食品衛生監視員に求められる最新の高度な分析手法についても理解を深めます。

食品衛生学実験

臨床栄養活動論実習

4年次の「臨床栄養活動論実習」では、他職種とともにNST(栄養サポートチーム)の一員として、すぐに実力を発揮できる管理栄養士を目指します。実際の症例を学び、学会や研究会に参加することで現場の生の声を学ぶことができます。

臨床栄養活動論実習

撮影協力:東京臨海病院

PICK UP 科目

食事学

管理栄養士として食事教育や給食管理業務をするのに必要となる、食事設定・管理に関して学びます。食事の基本から食事計画ができる実践的な知識・技術を身につけます。

環境・運動栄養学

さまざまな環境(寒暑・ストレス・低酸素・無重力など)条件や運動による身体の変化を学び、それに対応する栄養・食事の具体的指導ができる実践力を養います。

実践栄養教育実習

食や栄養に関する情報をわかりやすく伝え、行動改善に導く(栄養教育)ための具体的な技術を習得。興味を惹く教材作りやアドバイスの言葉選びなど、管理栄養士・栄養士としての実践力を磨きます。

栄養療法(治療食)実習

傷病者の病態や栄養状態を把握し、各疾患別の治療食について献立作成から調理形態、実際食品の選択について知識を深め、グループディスカッションを行い、治療食について理解を深めます。

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube