和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

09 08

投稿者: fukushoku
2018/09/08 10:00

8月25日~9月3日の期間、パリの服飾専門学校 Ecole de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne(以下 サンディカ校)での「海外服飾学研修」に参加した18名の学生たち。現地から届いた研修の様子をご紹介します。

サンディカ校での研修授業をすべて終えた学生たち。9月1日の土曜日は終日、自由行動で凱旋門に上ったり、美術館に行ったり、ショッピングを楽しんだりと、各自、思い思いにパリでの一日を過ごしました。夜は、齋藤先生、通訳の大島さんと林さんも一緒に、研修では恒例の夕食会を開催。総勢24名が一堂に会して、5日間の授業を振り返りながら食事を楽しみました。また、この日が誕生日の2人へのサプライズのお祝いもできました。


【写真】夕食会での全員集合記念写真

2日の日曜日は、見事な快晴。一路、クロード・モネの「睡蓮の庭」で有名なジベルニーへ向かい、モネのアトリエと庭を見学しました。


【写真】クロード・モネの描いた睡蓮のある日本風庭園「水の庭」


【写真】「花の庭」は、まさに花でいっぱい!

名物のノルマンディー風キッシュを頂いた後、近隣を散策して、そのままシャルル・ド・ゴール空港へ。

【写真】名物のノルマンディー風キッシュ。ボリュームたっぷり!

事故などもなく、全員無事に充実した10日間の日程を終えて、帰国しました。

※サンディカ校との学校間協定について
2016年3月、本学とパリのオートクチュール協会 服飾専門学校 Ecole de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne(サンディカ校)との間に学校間協定が交わされ、昨年度より、服飾造形学類の学生たちが本場、パリのデザインと技術を学ぶことができる海外研修が行われることになりました。サンディカ校は1927年に創立。服飾の技術を学ぶ学校としては、世界でもトップクラスです。

【パリ・サンディカ海外研修】学生たちがパリに到着しました!【現地レポート1】 はこちらから
【パリ・サンディカ海外研修】サンディカ校で「デザイン発想法」の授業に取り組みました【現地レポート2】はこちらから
【パリ・サンディカ海外研修】サンディカ校での「ドレーピング」の授業に取り組みました【現地レポート3】はこちらから
服飾造形学類の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube