和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

07 30

投稿者: fukushoku
2018/07/30 16:29

服飾造形学科の1年生が履修する「和服裁縫I-1」は、和服構成に必要な基礎的技術の指導を行いながら和服の基本形である浴衣を製作、また、和服についての一般常識を認識させることをテーマとしている授業です。担当は岡田宣世特任教授

7月27日の授業では、縫製が完成した浴衣を実際に学生が着装するという授業内容。学生が自分で選んだ反物を製作に使用しているので、個性が際立つ素敵な浴衣ばかりでした。

 
【写真】真剣な表情で帯を締める学生

「近々ある、花火大会の時に自分で浴衣を着たいので、しっかり勉強して覚えました」という学生のコメントもありました。




【写真】学生自ら製作した浴衣を着て、記念撮影

服飾造形学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube