和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

07 24

投稿者: fukushoku
2018/07/24 16:49

「ファッションデザイン実習(履修時期:2年次)」は、デザインで自己表現力を磨き、自分自身の考えを人に伝える力を付けることを目指す授業です。担当は、秋山二実男非常勤講師です。

毎回、授業ごとにアイテムに特化したデザインを考えていきます。デザインと機能性を合わせ持つ洋服を考え、最後はトータルコーディネートを完成させます。一人ずつデザイン画でのプレゼンテーションを行います。


【写真】秋山二実男講師がデザイン・製作された洋服を使用し、パターンや縫製方法などの解説。実際に学生が洋服を手に取り、細部まで観察しています。

また熊本復興イベントの企画や、オリジナルストーリーを用いたショートムービーの製作など、グループでの課題も行います。共同作業を通じて問題解決能力、社会適応力を養い、実践を視野に入れた基礎づくりをします。ショートムービー製作は、グループワークでストーリーを考えます。教員、助手も話し合いに参加し、意見を出し合います。大まかなストーリーを作り、シーンごとにストーリーを分解、カット割などを考えていきます。登場人物の性格は細かく設定し、キャラクターに合う衣装や髪型をデザインします。

 
【写真】ショートムービー用のオリジナルストーリー製作風景。どのような機材、撮影方法でムービーの製作を行うかを考えます。実際にいろいろなパターンで動画を撮り、どのような方法が適しているかを見極めていきます。

服飾造形学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube