和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

09 08

投稿者: fukushoku
2017/09/08 15:07

8月26日、パリの服飾専門学校 Ecole de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne(サンディカ校)での「海外服飾学研修」に参加するため、服飾造形学類の12名の学生がフランスに向かって旅立ちました。現地から届いた研修の様子をご紹介します。



9月1日金曜日、学生たちは無事サンディカ校での研修を終え、2日の土曜日は終日自由行動で、各自が思い思いにショッピングや美術館などを楽しみました。この日の夜は、コーディネーターの客員教授齋藤先生、滞在中お世話になった通訳の大島泉さんを囲んで、ちょっとお洒落な食事会が開かれました。



翌3日の日曜日は、朝からモネのアトリエがあったジヴェルニーを訪問。天候にも恵まれ、モネの睡蓮が描かれた美しい庭や、ジヴェルニーの町を散策しました。学生たちはそのまま、シャルル・ド・ゴール空港へ移動し、空路で羽田へと向かい、帰途に就きました。(帰りの飛行機が何とスターウォーズジェット。サプライズな旅の締めくくりとなりました)





※サンディカ校との学校間協定について
2016年3月、本学とパリのオートクチュール協会 服飾専門学校 Ecole de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne(サンディカ校)との間に学校間協定が交わされ、昨年度より、服飾造形学類の学生たちが本場、パリのデザインと技術を学ぶことができる海外研修が行われることになりました。サンディカ校は1927年に創立。服飾の技術を学ぶ学校としては、世界でもトップクラスです。


服飾造形学類の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube