和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

08 29

投稿者: fukushoku
2017/08/29 10:48

8月26日、パリの服飾専門学校 Ecole de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne(以下 サンディカ校)での「海外服飾学研修」に参加するため、服飾造形学類の12名の学生がフランスに向かって旅立ちました。現地から届いた研修の様子をご紹介します。



無事に到着し、日曜日は一日観光をしました。
朝から凱旋門、エッフェル塔などの重要なポイントを廻って記念撮影、一路郊外のベルサイユへ。
宮殿内部を見学し、ルーブルへ、ルーブル内部を見学し、昼食。食事後は、サンディカ校からの宿題である、Dior展へ。これほどの大変な数の作品が一堂に展示された展覧会は過去に例がなく、フランスのみならず世界的に非常に高い評判で、内部は大変な盛況ぶりでした。

今、現地で授業が始まったところです。





※サンディカ校との学校間協定について
2016年3月、本学とパリのオートクチュール協会 服飾専門学校 Ecole de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne(サンディカ校)との間に学校間協定が交わされ、昨年度より、服飾造形学類の学生たちが本場、パリのデザインと技術を学ぶことができる海外研修が行われることになりました。サンディカ校は1927年に創立。服飾の技術を学ぶ学校としては、世界でもトップクラスです。


服飾造形学類の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube