和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

07 15

投稿者: fukushoku
2016/07/15 10:00

7月16日(土)はオープンキャンパス。服飾造形学類では、服飾の学びの魅力等について、教員や在学生が皆様をご案内します。


 
7月16日のオープンキャンパスでは、学生スタッフと一緒に授業で使用している実習室や実験室をめぐる「実習室・実験室ツアー」、授業で制作した衣服や小物類などの作品展示のほか、夏の装い「浴衣」をテーマとした体験授業も開催。浴衣の模様や帯とのコーディネートを通して、日本の伝統文化を学びます。
また、今回のオープンキャンパスのテーマは「AO入試についての理解を深めよう」。在学生にはAO入試で入学した学生もいますので、会場で受験の体験談を直接聞くこともできます。

 
6月12日に行われたオープンキャンパスの様子を少しだけご紹介。

   【写真左】
ヒョウモンダコをモチーフとした卒業制作品の展示。肩にのっているタコのオブジェは腕にも装着可能なのです。 
【写真下】
毎回変わる学生作品の展示コーナー。6月12日は涼しげなワンピースを中心にコーディネートしてみました。次回もお楽しみに。
 

 
 
【写真左】会場には「服飾の母」が控えています。出逢ったら、どうぞお気軽に声をかけてください!
【写真右】在学中にめざせる資格「衣料管理士」や卒業制作のパンフレットなど、各種資料もご用意しています。
 

   学びに関するパネル展示も充実。その一角に顕微鏡を設置して、アルパカの毛や、糸の断面などを観察できるコーナーを作りました。
実は糸にはさまざまな形状があり、目的に応じて人工的に作り出されています。ひょうたん型や三ツ矢型など、ちょっと変わった形もあります。






【写真左】
手前が変わった形状の糸「異形断面糸」を観察できる顕微鏡。奥の顕微鏡の試料はアルパカの体毛です。

 


7月16日のオープンキャンパスは間もなく開催!体験授業もありますので、今年の夏の浴衣の着こなしの参考にしてみてください。お待ちしています!

 
オープンキャンパスの詳細はこちらから
 
服飾造形学類の学びについてはこちらから 

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube