和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

03 01

投稿者: fukushoku
2016/03/01 14:00

2月6日、服飾造形学類の「素材造形演習」(2年次後期 選択科目)の授業の一環で、学生たちによる、制作した作品についてのプレゼンテーションが行われました。学生たちは8班に分かれて、最近のトレンドを分析し、テーマを決めた上で制作をスタート。羊毛(原毛)を使用し、布(フェルト)になる過程を体験して、各自が素材の可能性を追求しながら試行錯誤を繰り返して作品の創作に取り組みました。当日は制作したフェルト作品を、テーマに沿って立てた計画に基づいてディスプレイし、各班ごとにプレゼンテーションを行いました。
学生からは「自分の作りたいものを作るのではなく、『テーマ』という制約のある中での制作は難しかった。自分との闘いだと感じる時もあった。今までと違った視点でものづくりができて、良かった。」などの感想がありました。


プレゼンテーションの様子

 
ディスプレイを考える学生たち


<各班のイメージボード(左)と作品ディスプレイ(右)>

1班


2班


3班


4班


5班


6班


7班


8班


この授業では、主に羊毛(原毛)の特質を理解し、表現方法やテクニックを習得した上で、ファッション造形に繋げていきます。斬新な作品を生み出すアイデアを大切にし、テーマという枠の中で個性を表現できる作品制作をめざしています。

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube