和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

07 16

投稿者: fukushoku
2015/07/16 16:32

モナコ国際映画祭で2年連続受賞の、ふるいちやすし監督次回作「千年の糸姫」の衣装を和洋女子大学の服飾造形学類の学生が担当することが決まり、先日第1回目の説明会が行われました。以前、ふるいち監督の作品の衣裳を服飾造形学類の織田奈緒子助教が、担当したことがきっかけで、ふるいち監督から依頼があり、今回のプロジェクトがスタートしました。
プロジェクトの説明会に集まった服飾造形学類の学生約50人の前で、ふるいち監督が映画衣装の思いを語りました。
学生達は、シナリオ読み込み、衣裳デザイン提案し、夏休みを利用して、主要出演者の衣裳を制作します。学生らしい斬新な発想での衣裳デザインを監督から期待されています。


 


ふるいちやすし監督
2012年の第10回ANGEL AWARDモナコ国際映画祭(長編部門)で、作品『彩~aja~』が最優秀オリジナルストーリー賞、最優秀撮影監督賞、最優秀オリジナル音楽賞、最優秀新人賞(笠原千尋)の四冠を達成。作品の監督であり脚本、撮影、音楽、プロデュースをすべて担当。

次回作:『千年の糸姫』クラウドファンディング
https://motion-gallery.net/projects/itohime

千年の糸姫 フェイスブックページ 
https://goo.gl/60kpsk

 

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube