和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

02 08

投稿者: fukushoku
2019/02/08 10:36

服飾造形学類2年生の選択科目「ファッションデザイン応用」では、クリエイションを通して、表現力を身に着けていきます。担当は秋山二実男非常勤講師。授業では学生自身がテーマを決め、オリジナルのコレクションを考えます。
2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)

洋服をデザインする上で大切なことは、事前のリサーチです。まず、パリやミラノコレクションの中から自分が興味のある場所を選び、歴史やその土地の流行などを調査します。その後コレクションのテーマを考え、テーマの掘り下げをし、洋服のデザインに落とし込んでいきます。

 
【写真】デザインを考える学生たち

授業の最終日にはドレーピングとデザイン画で、プレゼンテーションを行います。デザインすることで自己表現ができる個性を磨き、人に伝える力を培います。

   
【写真左右】学生たちのプレゼンテーションの様子。プレゼンテーションのやり方も、それぞれ自分たちで工夫して行いました

服飾造形学科の学びについてはこちらから
服飾造形学科の卒業制作展とファッションショーについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube