和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

01 31

投稿者: fukushoku
2019/01/31 10:14

昨年12月8日、和洋女子大学にて、栄レース株式会社主催のレースコンテストのコンペと入賞者発表・授賞式が行われました。見事、最優秀賞(グランプリ)に輝いたのは、服飾造形学類2年 古寺舞夏さん(作品No.6)。作品のタイトルは「付け衿」。優秀賞は作品No.8の玉井菜弓さん(2年)の「着物を彩るレース足袋」、入賞作品は作品No.40の山崎愛実さん(2年)の「ランドセルカバー」、作品No.46の今村ののさん(2年)の「レースのイヤーマフラー」、作品No.48の大橋香苗さん(2年)の「総レースベルト」。合計5名が受賞しました。
2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)

 
【写真】最優秀賞(グランプリ)作品「付け衿」

 
【写真】グランプリを受賞した古寺舞夏さんと栄レースの方との記念撮影

このコンテストは今年で10回目を迎えるもので、栄レース株式会社が扱っているリバーレースを使用するという条件での作品づくりで、その内容を競います。今までにも服飾造形学類の多くの学生たちがコンテストに作品を出品してきました。今年の応募総数は63点でした。最優秀賞(グランプリ)の作品は2019年2月にパリで開催されるPremiere Vision(プルミエールビジョン)国際見本市(来場者約5万人・出展社約1700社)の栄レース株式会社のブースに展示される予定です。

   
【写真左右】コンペの様子。一人ひとり自分の作品のプレゼンテーションを行いました

 
【写真】入賞者全員と栄レース株式会社の方との記念撮影

栄レース株式会社:「世界のSAKAE」として、リバーレースの世界トップシェアのメーカーで、本学の服飾造形学科の卒業制作展・制作ショーをはじめ、様々な制作活動を支援していただいています。

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube