和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

10 09

投稿者: fukushoku
2019/10/09 15:48

10月4日~6日までの3日間に亘って「きものサローネin日本橋」がYUITO(日本橋)で開催されました。このイベント内の「きものカーニバル」の中の特別プログラムである「第2回目 学生きもの優秀作品展」にて、服飾造形学科の卒業生の作品が3点展示されました。


【写真】展示された作品3点 

 

今年も多くの来場者で賑わう中、各学校の作品が一堂に展示され、たくさんの来場者の方々が学生の作品に足を止めてくださいました。
参加校> 大妻女子大学・東京家政大学・和洋女子大学・織田きもの専門学校・今泉女子専門学校・大原和服専門学園・東京ファッション専門学校(順不同) 

   
【写真左右】会場の様子

 
【写真】イベントに学生スタッフとして参加した学生たち


【写真】振袖を制作した卒業生

出展した3点はそれぞれの思いを込めて取り組んだ、伊藤瑞香研究室の昨年の卒業制作作品です。
制作についてのコメントは以下のとおり。

【作品名】振袖
製作者:金子愛美
「4年間の集大成として、華やかな振袖の制作に挑戦しました。卒業式と謝恩会にも着用し、ますます着物が好きになりました」
 
【作品名】留袖
製作者:大澤菫
「大学の授業では比翼仕立てを仕立てないため、卒業制作で留袖に挑戦しました。お祝いの席で、母、私、娘と受け継げるようにしっかりと丁寧な縫製を心掛けました」
 
【作品名】訪問着
製作者:佐藤望恵
「卒業制作ということで、大学で学んだ技術の集大成として、自分にも他人にも誇れる素晴らしい作品にしたいという気持ちのもとで制作に取り組みました」

和洋女子大学の服飾造形学科では和裁と洋裁の基礎と実践を学ぶことができます。
服飾造形学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube