和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

09 09

投稿者: fukushoku
2019/09/09 14:22

奈良県広陵町靴下組合主催の「第6回 靴下デザインコンテスト」で応募総数2,264作品の中から、服飾造形学科2年生の北原愛理さんが最優秀靴下組合長賞を受賞しました! このコンテストには昨年、開講された1年次の選択科目「スタイル画I」の受講学生全員が授業の一環として挑戦しました。

 
※写真はイメージです。作品の内容との関連はありません

今年のコンテストのテーマは「プレゼントにあげたい靴下」。受賞した北原愛理さんがデザインした靴下は、広陵町靴下組合により実際に編みあげられ、実物が製作されます。製作された靴下は9月21日(土)、22日(日)に広陵町にて開催される『広陵かぐや姫まつり』で展示され、9月21日(土)には表彰式が執り行われる予定です。 実際に製作された靴下は、大学ホームページにて改めてご報告しますので、どうぞ、お楽しみに!

奈良県広陵町は、1910年から靴下産業が始まり、100年以上の歴史と技術のある靴下の町です。靴下生産量は日本一を誇っています。この靴下デザインコンテストは、2019年で6回目を迎えました。

服飾造形学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube