和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

07 29

投稿者: fukushoku
2019/07/29 14:12

和洋女子大学の服飾造形学科がザ・タイガースでドラムを担当する瞳みのる氏のライブ「瞳みのる One Day ひとりタイガース」でのステージ衣装を制作するという、産学連携コラボ企画。7月15日、和洋九段女子中学校高等学校の講堂にて、この衣装を着用したコンサートが開催されました。今回は前日(7月14日)に行われたゲネプロの様子をお伝えします。


【写真】衣装を着た瞳みのる氏

この衣装は、1967年発売のザ・タイガース3枚目のシングル曲「モナリザの微笑」で使われた衣装を当時とまったく同じように再現したもの。衣装制作は塚本和子教授が担当、革ベルトの制作とパンツの補正は嶋根歌子教授が指導のもと、服飾造形学科の助手・助手補8名が全員で協力して担当しました。


【写真】ゲネプロの様子


【写真】ゲネプロの様子

瞳みのる氏の素晴らしいドラムさばきに加え、One Dayバンドの皆さんの美しいハーモニーがとても魅力的でした。

 
【写真】若手のミュージシャンたちがOne Dayバンドとしてステージを盛り上げました


【写真】瞳みのる氏とOne Dayバンドのみなさん&衣装制作チームでの記念撮影

5時間以上にわたるゲネプロでしたが、終始、熱量のあるパフォーマンスでした。

瞳みのる氏オフィシャルサイトはこちらから
服飾造形学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube