和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

05 23

投稿者: fukushoku
2019/05/23 16:14

家政学部1年生の選択授業「地域生活創造演習」は、地域との関わりを活かし、家政系で学ぶ分野において参加できる活動を考え、参加する授業です。家政学部のそれぞれ3つの学科が開いている授業で、服飾の分野では「ものづくり」からのアプローチを行います。服飾造形学科1年生は、様々なワークショップや地域の方の講演に参加し、最終的には「やわたマルシェ」内の“いちかわてづくり市”へ参加します。担当は織田奈緒子助教です。

 
【写真】5月10日に行ったワークショップ ストリングアートの様子

 
【写真】5月10日に行ったワークショップ 御朱印の様子

9月下旬に開催される「やわたマルシェ」に学生自ら出展する為、地域の活動(手づくり市)を見学し、地域の方(手づくり市実行員の方、地域に根ざしたショッピングセンターの方、地域でワークショップを行われている作家の方)のお話を伺い、ものづくり・ラッピング・ワークショップのグループに分かれて、自分たちが提案できる商品・ラッピング・ワークショップを計画し制作します。

 
【写真】5月10日に行った講演(※)の様子

※講演登壇者:いちかわ手づくり市実行委員の宮川はるみ氏(写真左)、サンポップ町屋(ショッピングセンター) 専務取締役の松野宏氏(写真右)


【写真】5月17日に見学に訪れたイチカワチクチクカタカタワイワイ市の様子

今後の課外授業としては、7月6日(土)にサンポップ町屋で行われる”町屋てとてと市”を見学予定です。

服飾造形学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube