和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

05 21

投稿者: fukushoku
2019/05/21 15:37



■専門・研究分野
アパレル企業の勤務経験から、国内アパレル企業がライセンスによって成長してきたことを実感し、現在の低迷期に入ってしまった原因を追及しながら、今後いかなるブランドづくりやモノづくりが必要とされるのか、また、ファッションビジネスにおいて企業がいかなる方向性をとるべきかを研究しています。同時に、ブランド運営の視点から、トレンド分析、マーケット分析を行いながら、それぞれのブランドに相応しい効率的な商品企画の立案方法も追究しています。

■現在の道に進もうと決めたきっかけ
私はアパレル企業の女性総合職1期生として、海外ブランドの商品企画室に配属されました。経済学部出身で、ファッション業界のこともよくわからず、失敗の連続でした。そのような状況でも、自分を信じて見守ってくれた上司や同僚がいたからこそ、諦めず続けることができました。徐々に仕事も任されるようになり、服を作ることやブランドを立ち上げることに楽しみを感じるようになりました。現在、ファッション業界は大変な時代にきていますが、この楽しみを学生の皆さんに伝えたく教員の道を選びました。

■学生たちへのメッセージ
チャンスは誰にも平等に訪れます。ただ、そのチャンスが自分の身に訪れた時に、それを逃さない知識や技術や勇気があれば、確実に手に入れることができるのです。素敵なチャンスを掴むために、和洋で知識を養い、技術を身につけ、勇気を育てていきましょう。

森本美紀准教授のプロフィールはこちらから
服飾造形学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube