和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

名前: fukushoku 作成日: 2014/02/07 14:22
服飾造形学科のブログ

投稿者: fukushoku 投稿日: 2022/07/25 10:58
新潟県三条市にあるチタンアクセサリー製造販売を手がける、レジエ株式会社の創立25周年を記念した「チタンアクセ商品化グランプリ」。この企画に服飾造形学科3年生の片野玲奈さんが応募し、見事にグランプリを受賞しました!


 
【写真】学内で片野さんにデザイン画を見せていただきました

片野さんはアクセサリーが大好きで、気に入ったものを購入して着用するだけでなく、手づくりアクセサリーを作ることもあるそうです。お父さんが新潟県出身ということもあり、今回のコンテストに興味を持ち、応募しました。デザインのポイントは、新潟県の伝統的な慣習である「雪晒し」の布のたわみの再現。また、テーマが「冬にみせたい手元のおしゃれ」であったため、セーターの上から着けても金具などがひっかからないデザインにしたい!と今回のデザインを考案したそうです。新潟県の伝統文化をデザインに表現するだけでなく、機能性も考慮したアイデアがグランプリにつながったのでしょう。本当に素晴らしいセンスです!

今後、片野玲奈さんの作品は商品化へと進みます。11月頃には店頭やオンラインショップで販売される予定です。


服飾造形学科の学びについてはこちらから
チバテレで放送された、服飾造形学科の紹介動画はこちらから

「夏のイベント情報」こちらから
投稿者: fukushoku 投稿日: 2022/07/21 10:23
服飾造形学科の織田奈緒子助教の研究室では、洋裁分野の制作を中心に研究を進めています。学生が個々に決めたコンセプトとテーマに沿って、作品のデザインを作成し、制作を行います。ドレスの制作だけではなく、様々なアイテムの制作に挑戦し、素材加工などを行うことで、表現を深めていきます。コンセプトやテーマに沿ったデザインをより効果的に見せる方法を模索し、ゼミ生同士のディスカッションや、武州藍染の工房や東京コレクション、他大学や専門学校のファッションショーへ学外見学を行うなど、ゼミの仲間と切磋琢磨しながら作品の完成度を上げていきます。


【写真】織田先生と一緒にトワルチェック

 
【左写真】実物大での制作する前に1/2サイズで試作を行います
【右写真】アイロンで地直しをします


【写真】トワルで実際のデザインを組み立てます


【写真】織田研究室のメンバー

服飾造形学科では、パターン検定3級・2級の受験希望者に向けて対策講座も行っています。集合型の講義形式と並行して、学生のペースに合わせた個別指導も行っており、合格をめざせる体制を整えています。

過去の「パターンメイキング検定2級 対策講座」の様子はこちらから

服飾造形学科の学びについてはこちらから
チバテレで放送された、服飾造形学科の紹介動画はこちらから

「夏のイベント情報」こちらから
投稿者: fukushoku 投稿日: 2022/07/13 17:25
服飾造形学科で開催されている第4回「ゆかたDAY」。今年は、2019年以来の3年振りに実施されました。服飾造形学科の学生たちが、自作の浴衣や自宅にある浴衣を着て、授業に参加しています。
(※いずれの写真も撮影時のみ、マスクを外していただきました。)


【写真】服飾造形学科の学生たち。ピンク色・赤色・水色の浴衣を着た学生は、自作の浴衣で参加しました

 
【左写真】当日は、浴衣の着付けも学生たち自身で行いました 【右写真】清々しい青空に、浴衣姿がよく映えています


【写真】伊藤研究室のゼミでは、文化資料館で学内者に限り公開されている「薪能」の展示を、浴衣で見学しました

 
 
【写真】実物の能面や、能を描いた切り絵の作品を、伊藤瑞香准教授と一緒に見学しました

  
【写真】教務課の職員も、浴衣で執務しています。ぜひ、和洋女子大学の「夏」を感じてみてください!

創設者の堀越千代が、和裁や洋裁を学べる学校として設立した「和洋裁縫女学院」をルーツとする和洋女子大学ならではの、このイベント。学生も教職員も、日常生活に浴衣を取り入れ、3年ぶりの浴衣DAYを楽しんでいます。

第4回「ゆかたDAY」開催のお知らせは、こちらから
2019年の第3回「ゆかたDAY」については、こちらから

服飾造形学科の学びについてはこちらから
チバテレで放送された、服飾造形学科の紹介動画はこちらから

8月開催!「夏の体験プログラム」予約受付スタート!詳しくはこちらから

8月2日(火)~4日(木)総合型選抜対策セミナーを開催します! 詳しくはこちらから

「夏のキャンパス見学ウィーク」予約受付中! 詳しくはこちらから
投稿者: fukushoku 投稿日: 2022/07/11 11:19
服飾造形学科の桑原里実助教による「染色加工学実験」では、染色をテーマに取り上げて実験を行います。綿、毛、アクリル、ポリエステルなどの繊維を種々の染料を用いて染色し、実験を通して染色現象について学びます。この授業は、3年次に開講される実験科目(選択科目)です。


【写真】先週から染色堅ろう度試験がはじまりました。染色した生地を試験用に裁断します

 


【写真】今週は汗堅ろう度試験を行いました。汗液をつくります

 
【左写真】汗液と複合試験片
【右写真】【写真】汗液で処理を行います

 


【写真】汗試験機にセット。この後、37℃で4時間処理します

実験後は、汗試験を行った染色生地の色の変化、染色生地から白布への色移りの程度について評価を行います。

桑原研究室では、繊維の染色や洗たくをテーマに実験を行っています。その他にも、毛髪の染色(ヘアカラー)や物性についての研究も行います。

 
【左写真】ねじり試験機。毛髪のねじり変形に対する抵抗を測定します。
【右写真】毛髪の染色。毛束をつくって、ヘアカラー染色した毛髪毛束。色の評価とともにカラーした毛髪のねじり物性(かたさ・やわらかさ)なども調べます。

服飾造形学科の学びについてはこちらから
チバテレで放送された、服飾造形学科の紹介動画はこちらから

次回の来場型オープンキャンパスは 7月18日(月・祝)に開催します。
申込はこちらから
投稿者: fukushoku 投稿日: 2022/07/01 16:14
服飾造形学科の伊藤瑞香准教授の研究室では、卒業制作として、打掛・振袖・訪問着・卒業式式服の製作や、卒業論文として和服の歴史や模様等のテーマで研究を進めています。今年も卒業制作ショーに向けて、学生たちの製作が始まりました。進捗状況は学生によって様々。伊藤研究室の学生同士で、ディスカッションをしながらより良いショーになるよう、作業を進めています。

 
【左写真】訪問着の製作の様子 【右写真】振袖の製作の様子


【写真】卒業式式服の製作の様子

少しでも着物に親しんでもらうため、「平面構成学実習」で製作した着物を、「きもの着装演習」の授業で、「きもの講師3級」の資格の取得しながら、自分で着られるように授業を進めています。


【写真】感染防止対策をしながら、浴衣の他装を学ぶ様子

今秋には、 東京国際フォーラムで開催される「きものサローネ2022」で開催される、「学生きもの優秀作品展」に卒業制作を出展予定です。


【写真】「きものサローネ2021」の様子

「きものサローネ2021」の記事についてはこちらから

服飾造形学科の学びについてはこちらから
チバテレで放送された、服飾造形学科の紹介動画はこちらから

次回の来場型オープンキャンパスは 7月18日(月・祝)に開催します。
申込はこちらから

「受験生サイト」オープン!詳しくはこちらから
投稿者: fukushoku 投稿日: 2022/07/01 12:55
7月4日(月)~7月15日(金)の期間、服飾造形学科の学生が、自分で作った浴衣や持っている浴衣を着て、授業に参加する「ゆかたDAY」を開催します。



  
【写真】2017年の「ゆかたDAY」の様子

「ゆかたDAY」の詳細は下記、PDFをご覧ください。


(クリックするとPDFが開きます)

浴衣を着て出かける機会が減ってしまっている昨今、日本の和装文化に親しむ貴重なイベントです。ぜひ、ご参加ください。

第3回「ゆかたDAY」の記事はこちらから

服飾造形学科の学びについてはこちらから
チバテレで放送された、服飾造形学科の紹介動画はこちらから

次回の来場型オープンキャンパスは 7月18日(月・祝)に開催します。
申込はこちらから

「受験生サイト」オープン!詳しくはこちらから
投稿者: fukushoku 投稿日: 2022/07/01 10:38

美術家 横尾忠則氏の自宅へ、デニムのフェンス作りのお手伝いに行ってきました

1月12日、服飾造形学科の学生たちが「和洋ブランドプロジェクト」の活動の一環として、美術家である横尾忠則氏の自宅の庭にて、デニムのフェンス作りのお手伝いに行ってきました。造園会社の株式会社グリーンガーデナー協力の元、縫製工程で余ってしまう生地や、株式会社エドウインのデニムを使用して、風通しが良い「のれん」形のフェンスを作りました。



この活動は、在学生の保護者である株式会社グリーンガーデナーの方のご厚意で、学生たちの学びのためにと、企画をつないでいただき、実現しました。

「和洋ブランドプロジェクト」の活動の様子は以下からご覧いただけます。
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告2
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告3
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告4
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告5
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告6
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告7
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告8
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告9

服飾造形学科の学びについてはこちらから
チバテレで放送された、服飾造形学科の紹介動画はこちらから

次回の来場型オープンキャンパスは 7月18日(月・祝)に開催します。
申込はこちらから

「受験生サイト」オープン!詳しくはこちらから
投稿者: fukushoku 投稿日: 2022/07/01 9:10
服飾造形学科の水野一枝准教授が、「日本気象協会/tenki.jp」 の取材に協力し、睡眠と気象の関係について解説したYouTube動画が公開されました。動画では、快適な睡眠環境を整える具体的な方法などを紹介。湿気と暑さで寝苦しくなるこの季節に、参考になる動画です。ぜひご覧ください。


※写真はイメージです

【気温・湿度のせいで眠れない?】睡眠のプロが教える! 
快適な眠りのためにできること エアコン/パジャマ/睡眠指数 編


【天気のせいで起きられない?】 睡眠のプロが教える!
朝スッキリ起きるためにできること カーテン/目覚まし/睡眠指数 編



服飾造形学科の学びについてはこちらから
チバテレで放送された、服飾造形学科の紹介動画はこちらから

次回の来場型オープンキャンパスは 7月18日(月・祝)に開催します。
申込はこちらから

「受験生サイト」オープン!詳しくはこちらから

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube