和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

名前: fukushoku 作成日: 2014/02/07 14:22
服飾造形学科のブログ

投稿者: fukushoku 投稿日: 2022/03/29 14:16
今回、制作した衣装は「さとみおねえさん」の衣装です。「服飾造形総合演習B」の授業を受講している8名が制作しました。ウエスト部分の大きなリボンと、裾に施したフリルが特徴的な、ガーリーな仕上がりとなりました。
デザイン画を何パターンも作成し、制作したメンバーや指導教員たちによって付箋を使い、投票しました(写真参照)。付箋が多く集まったデザインの良い部分をミックスさせて、デザインが完成。それぞれのパートに分かれて制作を進めました。制作は昨年8月から開始し、完成は1月。約半年間の期間を費やしました。


【写真】付箋で投票したデザイン画

制作に携わった8人の学生のうち、YouTube撮影に参加した4人の学生たちから、コメントをもらいました。

豊島さん(デザイン担当)
さとみおねえさんが永く愛されるように、流行にとらわれないデザインを心がけました。オーソドックスなデザインの中に、おねえさんの良さを引き出せるような工夫をしました。

古澤さん(ショートパンツ担当)
ダンスなどの激しい動きにも対応できるように、伸縮性のある素材を選びました。伸縮素材で作るのが初めてだったので勉強になりました。またどんな動きにも耐え、スナップボタンが外れないように、強固にするための試行錯誤を繰り返しました。

根本さん(ワンピース担当)
今までの個人制作とは違い、多くのメンバーで意見を出し合い制作する共同制作の楽しさを知りました。みんなで力を合わせて作業ができたので、充実感がありました。

中村さん(リボン担当)
ウエストのリボンにこだわりがあります。形がピンと張るように芯をいれ、固めの素材を選びつつ、結びやすいように工夫を重ねました。最初は理想のデザイン通り形になるのか不安でしたが、みんなで工夫し合って、力を合わせて1つの作品を作り上げられたのは良い経験となりました。

今回、さとみおねえさん・キャプテン★C・ダスターDの3人が、和洋女子大学を訪問。4人の学生と制作過程についておしゃべりや、様々な対決をしました。その模様は、こちらのチュバチュバワンダーチューブで見られます。新しくなった、さとみおねえさんの衣装と、出演した学生の熱いコメントをぜひご覧ください。

3月31日(木)18:45放送のチュバチュバワンダーランド番組内で、本衣装を着用した新しいミュージックビデオが初公開されます。

4月には公式Youtubeチャンネルに、コラボ衣装のさとみお姉さんと学生たちが一緒に踊った「ロックン★チュバ」の動画がアップされます! 


【写真】服飾造形学科の学生たちVSさとみおねえさんたち 女子力対決!


【写真】学内の入陽の丘にて、みんなで「ロックン★チュバ」を踊りました


【写真】学生、指導の先生方、チュバチュバワンダーランドのメンバーで記念撮影

服飾造形学科の学びについてはこちらから
チバテレで放送された、服飾造形学科の紹介動画はこちらから
チバテレ チュバチュバワンダーランドのHPはこちらから

入試相談・学校見学は随時受付中です! 詳細についてはこちらから
投稿者: fukushoku 投稿日: 2022/03/22 16:59
服飾造形学科では、卒業を控えた学生の4年間の集大成である卒業制作作品を発表するため、例年、「卒業制作展」と「卒業制作ショー」を開催してきました。今年度も新型コロナウイルス感染症の影響で「卒業制作展」は中止(一部を東館のエントランスで短期間展示)、「卒業制作ショー」は昨年同様、動画配信形式になりました。



当日の撮影の舞台裏の様子はこちらから
卒業制作の詳細が掲載されいているデータベースサイト「和卒展」はこちらから

服飾造形学科の学びについてはこちらから
服飾造形学科の紹介動画を公開中! 動画はこちらから

春のオープンキャンパスウィーク 予約受付中! 詳細はこちらから

投稿者: fukushoku 投稿日: 2022/03/17 9:56
「やりたいことを欲張ってみるのも楽しい!」

堀田 美里さん
服飾造形学科4年生(※取材時)
内定企業:ウェディングプロデュース会社

■内定先の企業をめざすことにしたきっかけを教えてください
3年次の年末に開催された、ウエディング専門の合同説明会に出席したことがきっかけです。その合同説明会に、興味を持っていたジュエリーの製作会社が参加すると知り、出席しました。そこで複数のブライダル企業の説明を聞いて、人生でトップレベルに幸せだと思える瞬間のお手伝いができる仕事に自分も携わりたいと興味がわきました。その後、合同説明会で聞いたブライダル企業も含め、いろいろな企業の研究をしました。その中でブライダルといえば、まずプランナーという仕事が頭に浮かびました。けれど、元々、物を作る事が好きで和洋女子大学に進学したこともあり、プランナーの仕事内容に魅力は感じているものの、物足りなさも感じていました。企業研究を進める中で、初めてフラワーコーディネーターをという職種を知り、この職種ならば、物を製作するということもできて、接客もできる為、私のやりたいことが両方できる!と思い、志望しました。(つづく)
詳細...
投稿者: fukushoku 投稿日: 2022/03/07 11:06
服飾造形学科では、和洋学園125周年記念企画として、エコバッグの制作を行いました。2021年度前期に1年生から4年生に対してエコバッグのデザインを募集。後期に、募集したデザイン案の中から3点に絞り、エコバッグ作成チームにて、制作を行いました。 
エコバッグのデザイン・制作は、1年次の「服飾造形セミナー」でも行ったことから、採用されたデザインは最終的にすべて1年生の作品となりました。エコバッグ作成チームは、1年生3名、2年生3名、3年生6名の計12名。アパレルCADでパターンを作成し、シーチングで仮縫製して検討を重ねた後、実際の生地でアイロンプリントなどを使用して制作しました。

  

 

 
【写真】制作したエコバッグ3点

 


【写真】制作の様子

2月21日に、3点のエコバッグを発表・選考する「エコバッグ選考会議」を開催し、各グループがプレゼンテーションを行いました。選考会議は、岸田宏司学長をはじめ、副学長、事務局長、服飾造形学科の教員、広報センターの職員、エコバッグ作成チームの学生たちが参加。質疑応答、岸田学長からの講評の後、参加者が一番良いと思った作品に投票しました。投票後、デザインがバラエティに富んでいることから、3点とも製品化することが決定しました。

 


【写真】エコバッグ選考会議でのプレゼンテーションの様子


【写真】岸田学長による講評の様子

今後、パターンの修正、生地・パーツ選びを行い、エコバッグの完成へと進む予定です。

服飾造形学科の学びについてはこちらから
服飾造形学科の紹介動画を公開中! 動画はこちらから

入試相談・学校見学は随時受付中です! 詳細についてはこちらから
投稿者: fukushoku 投稿日: 2022/03/03 10:32
服飾造形学科4年生の堀田美里さんが、「和洋ブランドプロジェクト」の一環で、ピッグスエードにレースをあしらった袴(はかま)を制作しました。堀田さんは以前も同プロジェクトの一環で、テレビ番組の出演者の衣装制作にピッグスエードを使用した経験があり、今回の制作にもその経験を存分に活かしました(当時の記事はこちらから)。堀田さんはこの袴を3月18日(金)の卒業式で着装する予定です。
ピッグスエードとは、食肉用の豚の皮からできている革。牛のスエードよりも繊維が細かく、手触りが良い為、高級感があることが特徴です。 起毛加工により豚革独特の毛穴模様も目立たなくなります。

「和洋ブランドプロジェクト」とは
和洋ブランドプロジェクトは、教育振興支援の一環として、学年の垣根を越え、座学だけでは味わえないものづくり・ブランドづくりを実体験できる服飾造形学科の学生主体のプロジェクトです。「医療従事者のためのユニフォーム企画・制作」や「テレビ番組出演者の衣装企画・制作」など様々なテーマでプロジェクトが動いています。指導教員は森本美紀准教授です。
(その他の和洋ブランドプロジェクトの活動内容の詳細は、記事下部のリンク参照)

今回、この活動がSDGsの観点で高く評価され、毎日新聞社に記事として取り上げられました。
毎日新聞社の記事はこちらから→「サステナブルな袴を学生が制作 卒業式でお披露目

 
【写真左】レースは和洋女子大学 服飾造形学科がお世話になっている栄レース株式会社様の提供
【写真右】堀田さん、制作の様子

これまでの「和洋ブランドプロジェクト」の取り組み

服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告2
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告3
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告4
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告5
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告6
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告7
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告8

服飾造形学科の学びについてはこちらから
千葉テレビで放送された、服飾造形学科の紹介動画はこちらから

入試相談・学校見学は随時受付中です! 詳細についてはこちらから
投稿者: fukushoku 投稿日: 2022/03/02 10:12
服飾造形学科 卒業制作データベース「和卒展」に「2021年度 卒業制作・卒業論文」が掲載されました。このデータベースでは2015年度以降の卒業生たちの「卒業制作・卒業論文」を閲覧することができます。

 
【写真】卒業制作ファッションショーの動画撮影の様子

写真は2月13日に行った、2021年度 卒業制作を着用したファッションショーの動画撮影の様子です。動画は和洋女子大学のHPにて、3月上~中旬の公開を予定しています。学生たちの学びの集大成が詰まった動画をどうぞご期待ください!

昨年の動画はこちらから


服飾造形学科の学びについてはこちらから
服飾造形学科の紹介動画を公開中! 動画はこちらから

入試相談・学校見学は随時受付中です! 詳細についてはこちらから

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube