和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

名前: fukushoku 作成日: 2014/02/07 14:22
服飾造形学科のブログ

投稿者: fukushoku 投稿日: 2021/07/26 13:03
7月14日、和洋ブランドプロジェクト「チューリップ」チームの学生たちがデザインしたユニフォームを和洋学園 保健センターへ寄贈しました。2020年度 後期より「医療従事者のためのユニフォームを企画・制作する」をテーマに活動している和洋ブランドプロジェクト。服飾造形学科の学生を主体に、学年の垣根を越えて、企画立案・生産、品質管理から販売まで行う取り組みです。

ユニフォームの寄贈

学生たちは3チーム(チューリップチーム・すずらんチーム・アネモネチーム)に分かれて、ユニフォームの企画・制作に取り組んできました。4月には学内で活動報告会を開催。学生たちのアイデアと独創性に溢れるユニフォームのうち、今回はチューリップチームのユニフォームが寄贈されました。


【写真】今回、寄贈されたユニフォームは全4色のカラーバリエーション


【写真】服飾造形学科の先生方から保健センターへ手渡されました

ユニフォームを着用した、保健センターの先生方からは「ユニフォームが軽くて涼しい」「袖のデザインも良く、腕が動かしやすい」などの感想をいただきました。3チームのユニフォームは連携企業にすべて採用され、すずらんチーム・アネモネチームのユニフォームも現在、量産用にデザイン修正を進行中。販売も予定されています。

「和洋ブランドプロジェクト」の取り組み

<和洋ブランドプロジェクト>(教育振興支援)
服飾造形学科の学生を主体に、学年の垣根を越えて、企画立案・生産、品質管理から販売まで行う取り組みです。昨年度、後期より「医療従事者向けのユニフォームを企画・製作・販売する」をテーマにプロジェクトが始動しています。

<これまでの「和洋ブランドプロジェクト」の取り組み>
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告2
服飾造形学科「和洋ブランドプロジェクト」活動報告3

服飾造形学科の学びについてはこちらから
服飾造形学科の紹介動画を公開中! 動画はこちらから
投稿者: fukushoku 投稿日: 2021/07/21 10:49
服飾造形学科の「現代きもの設計(履修時期:2年次、選択科目)」の授業では、着物の下着の役割を理解し、素材を木綿とポリエステルにすることで管理のしやすさ等、カジュアル使用で着用できる半襟付き半襦袢(二部式)と、半幅帯の作り帯の制作を行いました。担当は伊藤瑞香准教授です。


【写真】作り帯制作の様子

7月7日の七夕の日の授業では、例年、服飾造形学科が開催している「ゆかたDAY」にちなんで、学生たちが浴衣を着用して授業を受けました。当日、着用した帯は事前に学生たちが結び方をアレンジして制作した作り帯です。

 
【写真】帯制作の様子

 
【写真】自分のサイズに合わせて作っていきます

服飾造形学科の学びについてはこちらから
服飾造形学科のチバテレ制作による学科紹介動画はこちらから
 
投稿者: fukushoku 投稿日: 2021/07/14 10:03
7月7日、七夕にちなんで、服飾造形学科の2年生たちが浴衣を着て「現代きもの設計」の授業に臨みました。例年、服飾造形学科では「ゆかたDAY」と称して、7月の数週間を学生たちが浴衣で過ごすイベントを開催しています。今年は七夕の日のみの開催でしたが、学生たちの華やかな浴衣姿に梅雨の湿った空気が明るくなったかのような1日となりました。


【写真】担当教員は伊藤瑞香准教授です

 
 
【写真】授業中の学生たちの様子。いつもより、おしとやかに見えるのは浴衣効果でしょうか?

 
 
【写真】浴衣を着て授業を受けた学生たち。帯は各自が結び方をアレンジして制作した作り帯です

服飾造形学科の学びについてはこちらから
服飾造形学科のチバテレ制作による学科紹介動画はこちらから
 

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube