和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

名前: fukushoku 作成日: 2014/02/07 14:22
服飾造形学類ブログ

投稿者: fukushoku 投稿日: 2019/06/27 14:09
2019年の春に服飾造形学科に入学した、新入生の須賀さんと南さん。和洋女子大学の服飾造形学科に進学を決めた理由や大学生活のことなどについて、インタビューしました。   【写真】左が南さん(千葉県 私立和洋国府台女子高等学校)、右が須賀さん(埼玉県立越谷総合技術高等学校)。楽しく有意義な4年間になりますよう! ■和洋女子大学に進学を決めた理由を教えてください 須賀さん: オープンキャンパスに来た際、穏やかでほのぼのとした雰囲気が良くて、他大学よりも自分に合っているなと感じて、進学したいと思うようになりました。 南さん: 和洋国府台女子高等学校の出身なのですが、高大連携で2年生の時に服飾造形学科の 織田奈緒子助教 のファッション文化についての講義を受けたことがきっかけで、和洋の服飾造形学科に興味を持ちました。 ■服飾造形学科の学びで「楽しい!」と感じる授業はなんですか? 須賀さん: 塚本和子教授 の「アパレル設計実習」の授業が楽しいです! 自分のサイズに合わせた服を作るということ自体も楽しいですが、作りたいもののイメージからパターン作製を展開していくことが面白いです。 南さん: 高校でもファッションテクニクス科で、和裁・洋裁は学んできましたが、私は和裁の授業が好きです。一針一針ずつ、進んでいって完成していくところがいいですね。 ■大学生になって、自分自身に何か変化はありましたか? 須賀さん: 高校が校則の厳しい学校だったので、あれ? 大学ってこんなに自由なの? と驚いています。以前よりも伸び伸びとのんびり過ごしているかもしれません。 南さん: 私はあまり本を読まなかったのですが、大学のメディアセンターがとても使いやすいので、本をよく読むようになりました。 ■今日のファッションのポイントを教えてください 須賀さん: 私は「色」がない服装だと気分が上がらないので、毎日のファッションの中に必ず、色を入れています。水色やピンクが好きです。今日は赤ですけど(笑) 南さん: ビジュアル系のバンドや好きなアクターの着ている洋服の雰囲気を取り入れたりしています。今日は黒でまとめてみました。適当な服装で大学に来てしまう時もありますが、気持ちを上げたいときには大好きな服を着る! 原宿で買い物をするのが ... 詳細...
投稿者: fukushoku 投稿日: 2019/06/14 13:59
6月16日(日)のオープンキャンパスのテーマは「AO入試の仕組みを解説」。各学科、学びの紹介や入試の説明を中心に様々なプログラムをご用意しています。服飾造形学科の学科説明会では、学びの内容やめざせる資格、AO入試について解説します。その他、施設見学ツアーや衣料管理士の資格を取得して活躍している卒業生から実際の仕事の様子を伺うコーナーもご用意しています。どうぞ、お楽しみに!

 
【写真左右】実習室は東館の高層階に位置し、採光が良く、一人ひとりの作業スペースも充分にとっています

服飾造形学科の学びについてはこちらから
投稿者: fukushoku 投稿日: 2019/06/04 13:57
5月11日~12日に佐倉セミナーハウスにて新1年生向け「服飾造形セミナー」を行いました。服飾造形学科の1年生74名が参加しました。


【写真】佐倉セミナーハウスでの昼食の様子

1日目はまずオリエンテーションから始まりました。午後からは「デザイン発想ワーク」と題して、リフレという反射糸を使ったデザイン制作に学生たちは取り掛かりました。2日目には制作プレゼンテーションを行い、自分たちの制作内容を全員の前で発表しました。


【写真】プレゼンテーションの様子

服飾造形学科の学びはこちらから

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube