和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

名前: fukushoku 作成日: 2014/02/07 14:22
服飾造形学類ブログ

投稿者: fukushoku 投稿日: 2018/12/10 9:32
11月10日にパリの服飾専門学校 Ecole de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne(以下 サンディカ校)での「海外服飾学研修」に参加した内の17名の服飾造形学類 ※ の2~4年の学生たちと引率の先生方3名が反省会を行いました。 ( ※ 2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました) 【写真】学生と引率の先生方とで最後に記念写真 学生たちは8月25日~9月3日の期間、サンディカ校にて「デザイン発想法」や「ドレーピング」など様々な授業に参加し学んできました。今回は、研修を振り返りながら学生一人ひとりが「良かったこと・悪かったこと・反省点」などを話しました。    【写真】反省会の様子 学生より、研修の良かったことは「日本の授業では教科書を見ながら順に進めて行くが、フランスはとても自由な発想で新しい考え方に触れることができた」「研修で習ったことが今の授業に役立っている」「他学年と交流ができた。良い刺激になった」などが挙がりました。 【写真】反省会の様子 学生より挙がった反省点は、「先生を積極的に捕まえてもっと質問をすれば良かった」「先生に作業を手伝ってもらった部分があった。自分でチャレンジすれば良かった」など。どれも成長意欲があるからこそ生まれた反省点だったので、学生には今後に活かしていってもらいたいですね。 また驚くことに、今回参加した学生の内の三分の一は、入学前からこの研修への参加を決めていたと言うことが、事後のアンケートから分かっています。和洋女子大学の服飾造形学科の各種研修や講義に興味がある方は、ぜひオープンキャンパスや学校見学へ訪れてみてください。 「パリ・サンディカ海外研修」について過去の現地レポートはこちらから 「【パリ・サンディカ海外研修】学生たちがパリに到着しました!【現地レポート1】 」 「【パリ・サンディカ海外研修】サンディカ校で「デザイン発想法」の授業に取り組みました【現地レポート2】」 「【パリ・サンディカ海外研修】サンディカ校での「ドレーピング」の授業に取り組みました【現地レポート3】」 「【パリ・サンディカ海外研修】サンディカ校での授業を終えた後は、 ... 詳細...

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube