和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

名前: fukushoku 作成日: 2014/02/07 14:22
服飾造形学類ブログ

投稿者: fukushoku 投稿日: 2018/09/25 15:29
服飾造形学科の織田奈緒子助教が担当する「地域生活創造演習」の授業では、学生たちが9月下旬に行われた第16回回遊展in八幡「やわたマルシェ」に参加するため、様々な準備を行ってきました。
(※2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)


【写真 当日参加した服飾造形学類の学生たち】

準備のための授業ではゲストスピーカーをお招きしたり、プレゼンテーションに基づいて、商品企画・制作、ワークショップ提案、ディスプレイ・ラッピング提案を学生自ら行ってきました。

 
【写真 晴天の中接客を頑張る学生たち】

「やわたマルシェ」当日の9月22日は晴天に恵まれ、学生たちも手づくり作品の販売に精を出して取り組んでいました。

服飾造形学科の学びについてはこちらから
投稿者: fukushoku 投稿日: 2018/09/21 11:22

服飾造形学類※3年生が選択授業として履修する「デザイナー・パタンナー概論」では、デザイナーやパタンナーに必要とされる基本的知識を体系的に学びます。様々なデザイナーのクリエイションにふれ、「デザインする楽しさを知ること」を目的としています。担当は鈴木直恵非常勤講師。
(※2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)

 


【写真】集中講義の様子 
 
この「デザイナー・パタンナー概論」は夏季集中授業として3日間に亘って行われました。様々なデザイナーの作品が例に挙げられ、発想力が高まるような講義が進められました。

服飾造形学科の学びについてはこちらから

投稿者: fukushoku 投稿日: 2018/09/14 16:32
毎年、多くの来場者で賑わう「きものサローネin日本橋」。7年目を迎える今年は、「きものカーニバル」(10月5日~7日開催)と「きものコレクション」(10月13日・14日)が開催される予定です。COREDO室町1内の日本橋三井ホールで開催の「きものコレクション」では、学生きもの優秀作品展も行われ、服飾造形学類※4年生(伊藤瑞香研究室岡田宣世研究室の学生たち)の卒業制作作品3点も展示されます。
(※2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)





 

服飾造形学科の学びについてはこちらから
服飾造形学科には和裁・洋裁・デザイン・染色など様々な学びがあります。 詳細はこちらから
投稿者: fukushoku 投稿日: 2018/09/12 16:23
服飾造形学科2年生が選択授業として履修する「スタイル画Ⅱ」では、1年次の「スタイル画Ⅰ」で学んだ基礎技術を発展させ、プレゼンテーションやコンテスト等にも対応できるような、幅広い表現力を身につけることをテーマとしています。デザイン画を短時間で仕上げられる、相手と共通認識できることが望ましく、アプローチ法なども個々の好みや絵のタッチを大事にして、必要に応じた表現ができるようにしていくのが目標です。担当は福地宏子非常勤講師。このスタイル画Ⅱの授業の一環で、夏季集中授業が8日間に亘って行われました。
(※2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)

8月21日の授業では、柄の描き方を学びました。


【※柄を描く学生写真 タータンチェックやアーガイルなど、色々な柄に挑戦しました。】

9月4日の授業では、表現方法のひとつとして、ファッションコラージュを学びました。雑誌の切り抜きなどを服の形に貼っていき、ひとつの作品を作り上げました。


【※ファッションコラージュを制作する学生の写真 いろいろな雑誌を切り抜き、悩みながらも土台の紙に配置しています。】

服飾造形学科の学びはこちらから
投稿者: fukushoku 投稿日: 2018/09/12 16:13
服飾造形学科1年生が選択授業として履修する「スタイル画Ⅰ」では、8頭身のスタイル画や、アイテム画の描き方など、基礎を重点的に学びます。基本を把握したうえで、個々の好みや絵のタッチを大事にして、必要に応じた表現ができるようにしていきます。人体の構造とプロポーションを習得し、イメージを的確に表現するため服の構造・素材・アイテム画の表現方法を学び、人体と服の関係について理解を深めることをテーマとしています。担当は福地宏子非常勤講師。このスタイル画Ⅰの授業の一環で、夏季集中授業が8日間に亘って行われました。
(※2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)

8月21日の授業では、片足に重心がかかったポーズと、着装した洋服の描き方を学びました。


【※着装画を描く学生の写真 洋服の構造やフリルの描き方など、資料をよく観察しながら着装させています。】

ボディを描き、洋服を着装させ、ペン入れ、着色を行い、1枚のスタイル画を完成させました。


【※ボディを描く学生の写真 見本を隣に並べ、観察しながら描いていきます。】

服飾造形学科の学びはこちらから
投稿者: fukushoku 投稿日: 2018/09/08 10:00
8月25日~9月3日の期間、パリの服飾専門学校 Ecole de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne(以下 サンディカ校)での「海外服飾学研修」に参加した18名の学生たち。現地から届いた研修の様子をご紹介します。 サンディカ校での研修授業をすべて終えた学生たち。9月1日の土曜日は終日、自由行動で凱旋門に上ったり、美術館に行ったり、ショッピングを楽しんだりと、各自、思い思いにパリでの一日を過ごしました。夜は、齋藤先生、通訳の大島さんと林さんも一緒に、研修では恒例の夕食会を開催。総勢24名が一堂に会して、5日間の授業を振り返りながら食事を楽しみました。また、この日が誕生日の2人へのサプライズのお祝いもできました。 【写真】夕食会での全員集合記念写真 2日の日曜日は、見事な快晴。一路、クロード・モネの「睡蓮の庭」で有名なジベルニーへ向かい、モネのアトリエと庭を見学しました。 【写真】クロード・モネの描いた睡蓮のある日本風庭園「水の庭」 【写真】「花の庭」は、まさに花でいっぱい! 名物のノルマンディー風キッシュを頂いた後、近隣を散策して、そのままシャルル・ド・ゴール空港へ。 【写真】名物のノルマンディー風キッシュ。ボリュームたっぷり! 事故などもなく、全員無事に充実した10日間の日程を終えて、帰国しました。 ※サンディカ校との学校間協定について 2016年3月、本学とパリのオートクチュール協会 服飾専門学校 Ecole de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne(サンディカ校)との間に学校間協定が交わされ、昨年度より、服飾造形学類の学生たちが本場、パリのデザインと技術を学ぶことができる海外研修が行われることになりました。サンディカ校は1927年に創立。服飾の技術を学ぶ学校としては、世界でもトップクラスです。 【パリ・サンディカ海外研修】学生たちがパリに到着しました!【現地レポート1】 は こちら から 【パリ・サンディカ海外研修】サンディカ校で「デザイン発想法」の授業に取り組みました【現地レポート2】は こちら から 【パリ・サンディカ海外研修】サンディカ校での「ドレーピング」 ... 詳細...
投稿者: fukushoku 投稿日: 2018/09/03 14:03
8月25日、パリの服飾専門学校 Ecole de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne(以下 サンディカ校)での「海外服飾学研修」に参加するため、学生18名と引率の先生方3名がフランスに向かって旅立ちました。現地から届いた研修の様子をご紹介します。

 

29日、水曜日の午後からは「ドレーピング」の授業が始まりました。2人1組になってトップスとボトムスを分担し、サンディカ校でのドレーピングのやり方を基本から教えていただききました。


【写真】ドレーピングの授業を担当してくださったパトリス先生。学生たちもリラックスして授業を受けています

ひとりひとり細かいところまで丁寧に教えていただけ、各自、真剣に取り組みました。
トップスは昨年同様、パトリス先生、ボトムスは新しくマルレーヌ先生に指導していただきました。一通りできあがったところで、上下を組み合わせてデザインの検討を行い、さらに上下の組み合わせを自由に変えることで新しいデザインの面白さも学びました。

 
【写真左右】マルレーヌ先生とパトリス先生に指導を受ける学生たち


【写真】修了証書を持って全員で記念撮影。パリでの学びを活かして、日本に戻ってからも頑張ります!

最後にサンディカ校の校長先生から一人ひとりに修了証書を頂きました。

 

※サンディカ校との学校間協定について
2016年3月、本学とパリのオートクチュール協会 服飾専門学校 Ecole de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne(サンディカ校)との間に学校間協定が交わされ、昨年度より、服飾造形学類の学生たちが本場、パリのデザインと技術を学ぶことができる海外研修が行われることになりました。サンディカ校は1927年に創立。服飾の技術を学ぶ学校としては、世界でもトップクラスです。

【パリ・サンディカ海外研修】学生たちがパリに到着しました!【現地レポート1】 はこちらから
【パリ・サンディカ海外研修】サンディカ校で「デザイン発想法」の授業に取り組みました【現地レポート2】はこちらから
服飾造形学類の学びについてはこちらから

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube