和洋女子大学|学部・学科|服飾造形学科|学科ブログ

学科インフォメーション

服飾造形学科

名前: fukushoku 作成日: 2014/02/07 14:22
服飾造形学類ブログ

投稿者: fukushoku 投稿日: 2016/02/25 9:40
和洋女子大学 服飾造形学類が、NECソリューションイノベータ株式会社と共同開発したファッションコーディネートサービス「Modamy(モダミィ)」ベータ版(試用版)の提供が、平成28年1月13日から開始されました。

「Modamy(モダミィ)」は、利用者の髪型や体型、好きなスタイル、予算といった情報をもとに、様々なシチュエーションに合わせて、ECサイトで扱うファッションアイテムでコーディネートを行うサービスです。

服飾造形学類では、教員と学生の持つファッション、服飾、コーディネートに関する技術と知識を提供、NECソリューションイノベータ株式会社の持つICT(情報通信技術)と組み合わせ、ファッションアイテムコーディネイトのマッチング技術を共同開発しました。

今後も正式版の提供開始に向けて、服飾造形学類では、サービスの開発に協力いたします。


「Modamy」(モダミィ)
PC版
スマホ版

対象サイト 大手ECサイト
サービス利用料 無料 (会員登録不要)

NECソリューションイノベータ株式会社からのリリース

服飾造形学類の学びはこちら

【お問い合わせ】 和洋女子大学 研究支援課
電話 TEL:047-371-1184
投稿者: fukushoku 投稿日: 2016/02/23 9:48
2月20日、日本家政学会関東支部主催の第18回 家政学関連卒業論文・修士論文発表会が共立女子大学神田一ツ橋キャンパスで開催され、服飾造形学類4年の鈴木志穂里さんと玉利舞花さんの卒業論文が支部長賞に選ばれ、表彰されました。 二人は鬘谷要教授のもと、「色彩の嗜好性に与える照明の影響と評価」(鈴木志穂里)、「ファッション雑誌の表紙および広告における色彩やキャプションと時代背景の相関」(玉利舞花)というテーマで、一年間、研究を行ってきました。 鈴木さんは、さまざまな蛍光灯やLED光源の下で、各種食材、花、衣料品等を見た際に、人に“好ましい”と感じさせる要因について詳細に調べ、色温度、発光スペクトル、照度と食材等の持つ色相との関係を明らかにしました。 玉利さんは、1971年から現在まで発行されている、若い女性向けファッション雑誌『non-no』のバックナンバーを時代ごとに精査し、ファッション広告の色彩や表紙のキャプション(見出し)の傾向を分析し、世相との相関を考察しました。



服飾造形学類の学びについてはこちらから 
投稿者: fukushoku 投稿日: 2016/02/08 18:11
1月30日、「服飾特別講義」の最終講義が行われました。講師を務めてくださったのは、マーチャンダイザーの柳田和己氏。「マーチャンダイジングは緻密さと大胆さの積み重ね・・・」と題して、ご自身の自己紹介に始まり、マーチャンダイザーの立場から見たアパレルの企画開発業務の内容と流れ、利益の考え方や企業が求める人材のことについて等、ご自身の経験談も交えながらお話をしてくださいました。また、講義だけでなく、ブランディングやマーケティングリサーチなどで使われるクラスター分析を学生たちが体験するというワークも行われました。マーチャンダイザーの仕事は「適切な時期に、適切な量を、適切な価格で提供できるようにすること」ですが、「いかにその精度をUP出来るかが重要」だという柳田氏。そのためには管理能力やディレクション能力もさることながら、コミュニケーション能力とバランス感覚を持って仕事をすることが大切だそうです。「アパレルの世界で求められるのは作品づくりではなく、商品づくり。だからこそ、作品を作ることに没頭できる大学時代にはものづくりに徹して、学び以外にも好きなこと・得意なことは突き詰めて徹底的にやったほうがいい」と学生たちに力強いメッセージをくださいました。 【写真上】最終講義の様子。 【写真下】マーチャンダイザーの柳田和己氏 服飾造形学類では、ファッション業界で活躍できる人材の育成のため、実技や理論の他にもユニークな講義を開講しています。その中のひとつ、「服飾特別講義」(2年次 後期 必修科目)では毎回、服飾業界の第一線で活躍している方々を講師に招き、お話を伺っています。講義内容の選定や講師の選出は、この授業を担当している 嶋根歌子教授 と 向井加寿子准教授 。 事前に申し込みをすれば、他学年の学生(服飾造形学類に限る)や卒業生も講義を聴講することができます。 <2015年度の講師一覧> 第1回 中西則行氏 花田卓氏(栄レース株式会社) 第2回 鴇田章氏(アンティークレースストッキング収集研究家/プランニングディレクター) 第3回 伊藤由美子氏(文化服装学院/文化・服装形態機能研究所 所長) 第4回 齋藤統氏(和洋女子大学客員教授) 第5回 鄭貞子氏(有限会社クレストコスチューム 代表取締役/ファッションイラストレーター) 第6回 畠中恵子氏 ... 詳細...

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube