和洋女子大学|大学院|人文科学研究科|研究科長挨拶

研究科長挨拶

文学・言語・文化の研究を通して言語の本質に迫ります

人文科学研究科長 三澤 成博

 

人文科学研究科は人間探求の場として英語文学専攻と日本文学専攻の二つの専攻を置いています。対象とする言語はそれぞれ異なりますが、いずれも文学・言語・文化を中心に、総合的且つ専門的研究に従事することを目標としています。
言うまでもなく文学は人間によって創造され受け継がれていくものです。ですから、そこにはあらゆる時代のさまざまな人間活動が刻まれているはずです。それを一つ一つ読み取っていくには、背景にある歴史・思想・文化の諸相を克明に捉え、相互の関係を明らかにしていく必要があります。そういう意味からすれば、いずれの専攻にすすんでもそれに応えるべくじゅうぶんな時間と研究環境が用意されていると言えましょう。
言葉を通して思考することはあらゆる研究の出発点であり、また到達点でもあります。一言語観にとらわれることなく、研究対象の多様な側面を見極め、思考方法に幾つもの回路のあることを知ることは、言語の本質に迫ることに繋がります。
人文科学研究科の理念は、設定した課題に対し納得のいく筋道を導きだし、自信をもって発信していける有為な人材の育成にあります。文学、言語、そして文化の奥深さを一緒に学んでみませんか。皆様の入学をお待ちしています。

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube