研究科インフォメーション

研究科インフォメーション

総合生活研究科

10 16

投稿者: sougou
2020/10/16 15:37

和洋女子大学大学院 総合生活研究科博士前期課程を修了。2020年現在、総合生活研究科博士後期課程に在籍しながら和洋女子大学 服飾造形学科で助手として働いている玉利舞花さんのインタビュー記事を紹介します。

和洋女子大学 服飾造形学科 助手
玉利 舞花さん
総合生活研究科博士前期課程修了 修士(家政学)

「この道を選んで良かった。楽しみながら努力を続けていきます」

■現在の仕事とやりがい
服飾造形学科の助手として、繊維学実験やコンピュータグラフィックスといった実験・実習科目の授業補佐や準備を担当しています。また、教材の発注、管理や会計処理などの事務的な仕事も行っています。さらに、学生からの質問に答えたり、学生生活の相談に乗ったり、必要であれば学生と教員を繋ぐ役割も担っています。
学生実験では、授業に先立って実験を行うための器具や薬品等の準備を行います。実験中は、学生たちが実験の手順を理解できるよう必要に応じてデモンストレーションを行ったり、実験が安全に行われるように先生の指示を徹底させています。コンピュータグラフィックスではパソコンを使って実際にPhotoshop、Illustrator、Shadeなどのアプリケーションの操作について、学生をサポートします。
学生からの質問はいつも勉強になります。困っている学生にすぐに対応できるように毎回、授業前には予習をして備えています。パソコンを使う科目であれば、どのような操作ミスが起こりやすいのか、毎回、授業が終わった後に見直して改善方法を見つけては次回に向けて記録を残すようにしています。授業がスムーズに進んだり、学生からの質問に的確に答えられたりするととても嬉しく、この仕事のやりがいを感じます。「分からないから苦手になる」という悪循環を少しでも減らして、授業を楽しんで受けてくれる環境づくりを心掛けています。その為に、自分自身も日々勉強して新しいことをどんどん吸収していきたいです。

■大学院での研究テーマについて
修士論文の研究テーマは「熱中症対策衣服の開発を目指した衣料用素材の気化熱特性評価法の確立と応用」。近年、深刻な問題となっている熱中症被害への対策として衣服から何か新しいアプローチができないかと考え、このテーマに至りました。修士論文では、衣料用素材における気化熱の測定方法を確立させるとともに、それを応用した評価では各種繊維素材について一定の規則性を見出すことができ、素材の構造と気化熱特性の関係性について新たな知見を得ることができました。今後は、気化熱という本質的なメカニズムをよりミクロに解明することで、その効果が最大限に発揮できる冷却機能を持つ衣服を提案したいと考えています。

■大学院の学びが活かされていると思うこと
研究を進める中では、どうしたら目的を達成できるかを考え、いくつか仮説を立てて、どうすればその仮説を確実に検証することができるか、どうすれば真実を明らかにするための適切な実験が設計できるかを時間をかけて考えます。この作業は、日常の仕事のあらゆる場面で活かされていると感じています。仕事を任された時、理想の完成形に近づけるためにはどういった方法がベストであるか、どれだけ選択肢が提案できるかは常に考えています。仕事でも研究でもいつも想像力を巡らせながら、様々な課題解決に前向きに取り組むように心掛けています。

■在学生へのメッセージ
総合生活研究科は、長期履修制度など社会で働きながら大学院に通えるような学びのサポートが充実。私も長期履修制度を利用していますが、そのお陰で自身の研究に専念でき、非常に良い環境で研究をさせてもらえていると日々感じています。大学院の先生方や同期にも恵まれ、専門分野はそれぞれ異なりますが、新しい発見が多くとても勉強になります。
進路については皆さん非常に悩まれると思います。私も大学院に進むと決めた時は、不安も勿論ありましたが、同時に、これからどんな世界が広がっているのだろうとすごくワクワクしたのを覚えています。どのような決断をしたとしても「私はこの道を選んで良かった」と思えるように、後は楽しみながら、ひたすら努力をし続けるだけだと思っています。そうすれば自然と道は拓けてくると信じています。

****
<総合生活研究科について>
和洋女子大学大学院 総合生活研究科では各専門領域での研究を学ぶ他、研究・教育現場や企業で活躍している社会人の方のスキルを体系化するための研究の場としての役割を果たすこともめざしています。家庭科教諭として活躍されている方はスキルアップとして家庭科の専修免許状を取得することができます。管理栄養士の高度専門教育の場としては、現場での実践経験の豊富な医師や管理栄養士による研究と教育を充実させています。

総合生活研究科 博士前期課程の学びについてはこちらから

Tags:

ブログカレンダー

アーカイブ
<2020年12月>
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789
月別の過去ログ
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年6月
2020年4月
2019年12月
2019年5月
2019年2月
2017年9月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2016年11月
2016年10月

ブログ内検索

ブログ管理

ブログカテゴリ

このブログにはカテゴリがありません。

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube