研究科インフォメーション

研究科インフォメーション

総合生活研究科

名前: sougou 作成日: 2016/07/22 18:31
総合生活研究科ブログ

投稿者: sougou 投稿日: 2021/01/13 11:08
和洋女子大学大学院 総合生活研究科博士前期課程を修了。イギリスのオックスフォード大学 病院栄養部での留学を経て、東邦大学大学院 博士課程修了。現在、和洋女子大学 健康栄養学科 准教授、和洋女子大学大学院 総合生活研究科 准教授、戸田中央総合病院小児科・総合南東北病院小児科で管理栄養士として働く杉浦令子准教授のインタビュー記事を紹介します。 和洋女子大学大学院 総合生活研究科 准教授/和洋女子大学 健康栄養学科 准教授 杉浦 令子 准教授 東邦大学大学院 医学研究科医学専攻博士課程内科系小児科学専攻修了 博士(医学) 「知識と経験、身に着けてきたこと全てを活かせる仕事をしています」 ■現在の仕事とやりがい ●教育分野 【仕事内容】和洋女子大学 健康栄養学科の准教授として臨床栄養学分野を担当しています(担当科目:基礎ゼミ、臨床栄養学Ⅰ・Ⅱ、臨床栄養学実習、海外栄養学研修、卒業論文、チーム医療(看護学科)、等)。研究は、大学院時代から同じテーマで研究を続けています。研究分野は小児保健です。主なテーマは、日本人小児の体格評価に関する研究、小児生活習慣病対策に関する研究です。 【やりがい】母校で教員として後輩を教えることの責任感と同時に、自分がこれまで学んできたこと、経験してきたこと、身に着けてきた全てを活かせることにやりがいを感じます。学生生活、日々の勉強、国家試験など、同じ経験をしてきたからこそ、色々な場面で学生たちと共感できることをうれしく思います。 ●臨床分野 【仕事内容】毎月2つの病院で非常勤管理栄養士として働いています。主な仕事は、小児科の専門外来で肥満を中心に低身長など成長障害や内分泌疾患の子供たちの治療にチーム医療の一員として携わっています。私は、子供と保護者への栄養食事指導を担当しています。 【やりがい】栄養食事指導を通して、子供たちの成長を見守りながら、病気を治すために頑張っている子供やご家族に寄り添うことができるところにやりがいを感じます。治療がうまくいかなかったり成果が出なく辛いときは一緒に悲しんだり、治療成績がよくなって嬉しいときは一緒に喜んだり、“栄養の先生”と慕ってくれる子供たちに最大限のサポートをしてあげたいと思いながら仕事をしています。 ■大学院の学 ... 詳細...

ブログカレンダー

ブログ内検索

ブログ管理

ブログカテゴリ

このブログにはカテゴリがありません。

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube