学科インフォメーション

学科インフォメーション

国際学科

02 08

投稿者: kokusai01
2021/02/08 9:02

1月20日、カンボジアメコン大学 日本語ビジネス学科の樋口浩章先生をオンラインでお招きして、カンボジアの現状についての特別講演会を行いました。カンボジアは、近年、経済発展が進み、首都プノンペンにはイオンモールができるなど日本企業も進出し、多くの日本人が観光に行くと同時に、カンボジア人の若者が日本に働きに来るようになっています。しかし、カンボジアも現在、新型コロナウイルスの影響を受けています。

この講演会では、カンボジアとカンボジアの人々の「今」を、20年に亘って現地の大学で教鞭をとられ、教え子たちが日本へ仕事や留学に来ているという樋口先生に、現地の画像とともに様々なお話しをしていただきました。


【写真】樋口先生のスライドより。感染予防のためにアクリル板で仕切られたカンボジアの屋台の様子


【写真】日本語を学ぶカンボジアメコン大学の学生の様子

さらに、特別講演会の後には、国際学科2年生の「専門ゼミⅠ」(杉浦功一ゼミ)の学生たちが、樋口先生の学生たちとゼミ交流会を行いました。


【写真】樋口先生とカンボジアメコン大学の学生たち

カンボジアの学生たちは日本語を学んでいるということで、日本語でやり取りをしました。国際学科のゼミの学生からは、日本の新年や成人式などについて紹介し、カンボジアからは現地の成人の踊りを紹介してもらうなど、オンラインながら、学生同士のやり取りが弾みました。


【写真】国際学科の学生による成人式用の振袖の紹介


【写真】カンボジアの学生による成人の踊りの紹介

国際学科では、今後もオンラインのスタイルを取り入れながら、国際交流やワークショップを続けていく予定です。

国際学科の学びについてはこちらから
国際学科の紹介動画を公開中! 動画はこちらから

Tags:

ブログカレンダー

アーカイブ
<2021年3月>
28123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910
月別の過去ログ
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年7月
2020年6月
2020年5月

ブログ内検索

ブログ管理

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube