学科インフォメーション

学科インフォメーション

国際学科

名前: kokusai01 作成日: 2020/03/27 11:02
国際学科のインフォメーション

投稿者: kokusai01 投稿日: 2020/10/16 11:11
2020年春に新設された国際学部 国際学科。国際的教養と高い語学力・国際コミュニケーション能力を身につけながら、国際交流や観光に関する知識と技術を学んでいくカリキュラムを用意し、航空、旅行、観光、国際ビジネスなど幅広い分野で活躍できる人材育成をめざします。

国際学科の特長的なカリキュラムの一つに、PBL(Project Based Learning:課題解決型学習)の授業があります。1~3年生まで設けられたPBLのゼミでは、企業などと連携して企画やボランティアに参加することで、実際の現場での課題解決やプランニングを学んでいきます。今回は成田空港 や京成電鉄とのプロジェクトに参加した学生のインタビューをご紹介します。

「PBL(企業との連携プロジェクト)について学生に聞く」


「PBL(企業との連携プロジェクト)について学生に聞く Part2」


国際学科の学びはこちらから
投稿者: kokusai01 投稿日: 2020/10/12 13:03
2020年春に新設された国際学部 国際学科。国際的教養と高い語学力・国際コミュニケーション能力を身につけながら、国際交流や観光に関する知識と技術を学んでいくカリキュラムを用意し、航空、旅行、観光、国際ビジネスなど幅広い分野で活躍できる人材育成をめざします。

昨今はコロナ禍で海外への渡航が難しくなり、以前の留学送り出しの状態と同じようになるまではまだ時間がかかりそうです。安定するまでの間、海外へ留学していた学生の体験談を聞いて、イメージを膨らましてみるのはいかがでしょう。今回は、韓国ソウル市立大学とアメリカポートランド州立大学へ留学した学生の体験談をご紹介します。

「韓国ソウル市立大学 韓国留学体験を聞く」


「アメリカポートランド州立大学 留学体験学生からのメッセージ」


国際学科では、実践的なPBL(Project Based Learning)授業によって、企業や自治体と提携し、国際文化交流や地域・企業が抱える課題について、社会に出て実際に体験・分析・企画・プレゼン等を行う力を養います。また、ネイティヴスピーカー教員などの授業により異文化コミュニケーションの力を養います。
  
国際学科の学びはこちらから
投稿者: kokusai01 投稿日: 2020/07/13 14:26
2020年度春から新設された国際学部 国際学科に入学した1年生、間中琉琳さん。国際学科に進学を決めた理由や大学生活、好きな授業についてなどをインタビューしました。

■国際学部 国際学科を選んだ理由を教えてください
和洋女子大学の国際学部は語学に力を入れています。自分の英語の能力や国際的なコミュニケーション能力を伸ばせる点と、グローバル化で世界が多く抱えている国際問題を幅広く学べる点が良いと思い、受験しました。

■新設の国際学部 国際学科にどのような期待をしていますか?
新設学部ということで、私たちが1期生。学習面や学生生活、就職活動などで困ったときに、相談できる先輩がいないという点はすこし不安でしたが、今は不安な気持ちよりも、新しいことを学べることの方がとても楽しみになっています。

■国際学科の魅力やこれから楽しみなことを教えてください
国際学科はグループワーク型の授業が多くあるので、積極的にコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力を伸ばす機会があるという点が魅力です。また、授業で国際問題について現状を理解し、そこから自分の意見を考える作業も多く、物事を解決するための分析能力も養えたらいいな、と楽しみです。
現在はコロナ禍のためオンライン授業の形式をとっていて、実際にはまだ友達と会うことができていないのすが、今後、先生や学生・友達と過ごせるようになることが、今は1番の楽しみです。

■好きな授業は何ですか?
「国際関係入門」という授業が好きです。授業では国際交流や地球環境問題など幅広い国際問題を扱っていて、様々な角度・視点からそれらを分析します。冷静に問題を見ることができ、紐解いていけるところが面白いなと思いますし、好きな授業ですね。

国際学科の学びについてはこちらから
投稿者: kokusai01 投稿日: 2020/06/09 11:01
現在、和洋女子大学のYoutubeアカウントにて、全9学科の紹介動画を公開中!
国際学科の2本の動画をまとめました。
※2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました
※2020年4月より、国際学部(英語コミュニケーション学科・国際学科)を開設しました
YouTube

国際学科 動画

和洋女子大学 国際学部 国際学科 学科説明
和洋女子大学 国際学部 留学体験学生からのメッセージ
和洋女子大学 国際学科 韓国留学体験を聞く
和洋女子大学 国際学科 PBL(企業との連携プロジェクト)について学生に聞く
和洋女子大学 国際学科 PBL(企業との連携プロジェクト)について学生に聞くPart2
和洋女子大学 国際学科 オーストラリア留学体験を聞く

国際学科の学びについてはこちらから
投稿者: kokusai01 投稿日: 2020/05/01 10:01
4月29日、昨年8月に『「銀河英雄伝説」に学ぶ政治学』(亜紀書房)を京都大学の大庭弘継氏と共著で出版した、国際学科の杉浦功一教授がTOKYO FMのラジオ番組「ONE MORNING」(毎週月~金曜 午前6時~9時放送、全国38局ネット)に出演しました。当日の放送は「ワンモ的SF 50年史」というSF作品から今を探ろうという特集の最終回。『銀河英雄伝説』から今の政治が学ぶべきことというテーマで、番組パーソナリティで最新アニメ『銀河英雄伝説Die Neue These』ではヤン・ウェンリー役の鈴村健一氏(声優)と杉浦教授は対談しました。(同番組はアプリRadikoのタイムフリー機能で5月6日まで聞くことができます。)

『銀河英雄伝説』は作品発表から30年以上を経た現在も、再アニメ化、漫画化、舞台化が進行中の「民主主義の教科書」とも評されている作品です。最新のアニメ版や劇場版は、HuluやAmazonプライムなどで見ることができ、4月6日からはNHK Eテレでも再放送が始まっています。杉浦教授は「高校時代に銀英伝を読んだことが、民主主義を相対化させ、政治学を志すきっかけになった」のだそうです。

2019年に朝日新聞に掲載された杉浦教授のコメントについてはこちらから
国際学科の学びについてはこちらから
投稿者: kokusai01 投稿日: 2020/05/01 9:59
3月16日、京成本線の国府台(和洋女子大学前)駅のホームに、京成電鉄株式会社と和洋女子大学の学生たちが考案した「おもてなし看板」が設置されました。2019年2月に連携・協力に関する包括協定( ※1 )を結んでいる、京成電鉄株式会社と和洋女子大学。千葉県が近年、実施している「県境(けんざかい)おもてなし作戦」( ※2 )の取り組みに賛同し、京成線における千葉県の入口となる国府台(和洋女子大学前)駅の構内に「おもてなし看板」を設置することを企画しました。 【写真】設置された「おもてなし看板」の全容 今回、この企画に参加したのは国際学科1~3年生と日本文学文化学科 文化芸術専修(現 日本文学文化学科 文化芸術専攻)4年生の学生たち9名。文化芸術専修の4名はデザインチームとして看板のグラフィックデザインを担当、国際学科の学生5名は全体を通したコンセプトや盛り込む要素の設定、企画の進行や取りまとめを担当し、京成電鉄株式会社の皆さんとミーティングやプレゼンテーションを重ねて、看板を完成させました。指導教員は国際学科で「PBL(問題解決型学習)授業」を担当している、 秦泉寺友紀准教授 と 板垣武尊助教 です。   【写真左】京成電鉄株式会社の方たちとのミーティング 【写真右】看板設置当日の様子 デザインには「チーバくん」や「京成パンダ」をはじめとするキャラクターを使用し、その愛らしい表情やハート型の模様を取り入れることで「おもてなし」の気持ちを表現しました。また、県内の京成線沿線の観光スポット等を写真付きで紹介し、その魅力をPRしています。 国際学科の学びについては こちら から 日本文学文化学科 文化芸術専攻の学びについては こちら から ( ※1 )京成電鉄株式会社と和洋女子大学との連携・協力に関する包括協定ついて 京成電鉄株式会社と和洋女子大学は、地域社会の発展に貢献することを目的に、京成エリアの魅力向上や、文化・観光の振興等の事柄において産学連携の取り組みを一層推進することに合意し、2019年2月20日付で「和洋女子大学と京成電鉄株式会社との連携・協力に関する包括協定書」を締結しました。 ( ※2 )県境(けんざかい)おもてなし作戦について 千葉県では、お客様を最高のおもてなしでお迎えできるよう、「県境おもてなし作戦」 ... 詳細...

ブログカレンダー

アーカイブ
<2020年10月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
月別の過去ログ
2020年10月
2020年7月
2020年6月
2020年5月

ブログ内検索

ブログ管理

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube