学科インフォメーション

学科インフォメーション

英語コミュニケーション学科

名前: eikomi 作成日: 2020/03/27 11:12
英語コミュニケーション学科のブログ

投稿者: eikomi 投稿日: 2021/06/30 14:34
8月24日(火)、和洋女子大学にて、英語コミュニケーション学科主催「世界を旅する英会話」と題したWEB配信(Zoom)イベントを開催します(事前予約制)。英語コミュニケーション学科の多彩な学びを体験できる、独自のプログラムを用意して高校生の皆さんの参加をお待ちしています。
(※申込期間は7月9日(金)〜8月21日(土)です)


(クリックでPDFが別窓表示されます。)

開催日時:8月24日(火)11:00~12:00
定  員:20名
対  象:英語・英会話に興味のある高校2・3年生の女子生徒
申  込:完全予約制
申込期間:7月9日(金)〜8月21日(土)

申込フォームはこちらから


英語コミュニケーション学科の学びについてはこちらから
和洋女子大学の学科紹介動画はこちらから
投稿者: eikomi 投稿日: 2021/06/30 13:52
8月6日(金)、和洋女子大学にて、英語コミュニケーション学科主催「英語のプロをめざす1日体験」と題した体験授業イベントを開催します(事前予約制)。英語コミュニケーション学科の学びを体験できる、独自のプログラムを用意して高校生の皆さんの参加をお待ちしています。
(※申込期間は7月9日(金)〜8月3日(火)です)


(クリックでPDFが別窓表示されます。)

開催日時:8月6日(金)10 :00~12:00
定  員:20名
対  象:英語・英会話に興味のある高校2・3年生の女子生徒
申  込:完全予約制
申込期間:7月9日(金)〜8月3日(火)

You are hired! 海外からのゲストへのおもてなしディナーを企画しよう
ビジネスイングリッシュの授業ではロールプレイを中心とし、「実際に仕事で使う英語の表現」を実践的に学んでいきます。今回の体験授業では、先輩の学生たちからアドバイスをもらいながら、一緒に英語での「おもてなし」を経験してみましょう。

漫画を翻訳しよう!日本語から英語、英語から日本語の翻訳を体験!
辞書があれば「翻訳」は誰でもできる?Google翻訳などのツールがあれば「翻訳」はいらない?この授業では、実際の翻訳に挑戦してもらうことを通じて、そんな疑問に答えます。翻訳の仕事の難しさと楽しさを、様々な実例を示しながら解説していきます。


【写真】当日はこの4名の先生方と一緒に学びます! 先生の名前とメッセージです。左から、拝田清学科長「人生は一度きり。『あの時やっておけばよかった』という後悔だけはしたくないですね!」、坪野圭介助教心を動かされるものをぜひ大事にしてください」、山本貴恵助教「外国語を学ぶことは新たな自分探しです」、ベンジャミン・オーラ准教授「Improving your English can open many new doors in your life.」。

申込フォームはこちらから


英語コミュニケーション学科の学びについてはこちらから
和洋女子大学の学科紹介動画はこちらから
投稿者: eikomi 投稿日: 2021/04/16 10:47
3月25日に、国際学部 英語コミュニケーション学科のZoomによる体験授業 「Let’s travel the world ! ~世界を旅する英会話~」を実施しました。
授業では英語コミュニケーション学科の学生1名と高校生2~3名が1グループとなり,合計4グループで、オンラインで英会話するグループレッスンを行いました。大学生がメンターとなり、海外旅行や食についてグループで話し合いました。英語コミュニケーション学科教員が各グループを回りアドバイスし、最後に全体発表会を行いました。
和洋女子大学では初の取り組みでしたが、参加者は英語コミュニケーション学科の先輩からのアドバイスを受けながら積極的に自分の考えを英語で話すことができました。次回開催予定の体験授業については、詳しくはホームページでお知らせします。
     
【写真】英語コミュニケーション学科学生が作成したプレゼンテーションスライド
 
英語コミュニケーション学科の学びについてはこちらから
英語コミュニケーション学科の紹介動画を公開中! 動画はこちらから 
投稿者: eikomi 投稿日: 2021/04/02 14:28
4月2日、和洋女子大学・和洋女子大学大学院 入学式を挙行しました。今年度は、学科・研究科ごとに教室に分かれて行いました。


 
【写真】入学式の様子

英語コミュニケーション学科の入学式では、動画による「岸田宏司学長からの式辞」の視聴、里正明伍国際学部長からの挨拶、拝田清英語コミュニケーション学科長からの挨拶などを行いました。

新入生の皆さん、並びに保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。

英語コミュニケーション学科の学びについてはこちらから
英語コミュニケーション学科の紹介動画を公開中! 動画はこちらから
投稿者: eikomi 投稿日: 2021/03/17 14:46
3月18日、和洋女子大学・和洋女子大学大学院の学位記授与式が、学科・研究科ごとに教室に分かれて行われました。卒業生の皆様、並びに保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。

 

【写真】学位授与式の様子(※撮影時のみ、マスクを外してもらいました)

卒業生・修了生の皆さんへ ~式辞~(学長 岸田宏司)

英語コミュニケーション学科の学びについてはこちらから
投稿者: eikomi 投稿日: 2021/02/01 9:03
英語コミュニケーション学科1年次の必修科目「国際セミナ―」。例年、和洋女子大学が千葉県佐倉市に有する佐倉セミナ―ハウス(宿泊施設)での1泊2日の合宿研修と国府台キャンパスでの研修を組み合わせて行っていますが、2020年度はZoomを使用した研修として実施。11月14日、21日、28日の3日間に亘って、全65名の学生とリック・ロマンコ教授ベンジャミン・オーラ准教授ダーラ・フランシス・ラングレイ特任講師がオンライン授業を行いました。


【写真】最終日のプレゼンテーションのオンライン授業の様子。画面左上の先生が、ダーラ先生とロマンコ先生。一番左の上から4人目がオーラ先生。明るくチャーミングな先生たちです!

初日の14日にグループ分けを行い、2回目の21日の授業までの1週間を使って、各グループが自分たちでプレゼンテーションの内容を考えながら、プレゼンテーションの為の資料作成に取り組みました。最終回の28日はプレゼンテーションの発表日。最終発表に向けて、グループごとに準備を進めました。学生たちのプレゼンテーションのテーマは学生の持ち味である自由な発想を存分に発揮してもらうため、自分達で決めてもらうこととしました。

 
【写真左】プレゼンテーション「Fashion Presentation」の様子
【写真右】プレゼンテーション「Japanese Culture Presentation」の様子

当日、プレゼンテーションを行ったのは21グループ(1グループ3名程度)。各先生のクラスごとにプレゼンを行ったので、7グループ毎にプレゼンを行っていきました。優秀だったプレゼンテーションは「Fashion Presentation」「Japanese Culture Presentation」。「Fashion Presentation」は、アイデアの独創性と、歴史的および社会的観点からトピックを検討してあり、内容が興味深いという点が秀逸でした。「Japanese Culture Presentation」は、スライド自体はシンプルなレイアウトでありながら伝わりやすく、コンテンツの構成自体もスムーズというところが高く評価されました。

英語コミュニケーション学科の学びについてはこちらから
英語コミュニケーション学科の紹介動画を公開中! 動画はこちらから
投稿者: eikomi 投稿日: 2021/01/29 15:38
2020年度、春から新設された国際学部 英語コミュニケーション学科(旧 国際学類 英語文化コミュニケーション専修)では、国際社会で通用するコミュニケーション力と実践的な英語力を学生たちが習得することをめざしています。今回は4年生の松波菜々子さんに、和洋女子大学 国際学部へ進学を決めた理由や大学生活、就職活動のこと等についてインタビューしました。

「自分の好きなことを通して、誰かを幸せにできる仕事をしたい」

松波 菜々子さん
国際学類 英語文化コミュニケーション専修4年生
(※2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)

■英語を学ぼう!と思ったきっかけ
小さい頃、興味本位で、海外の特集がされている本を読んだ時、日本と全然違う景色を見て圧倒されました。「いつか自分も海外に行きたいな」とその時に興味を持ち始めたのがきっかけです。その後、高校生の時に1ヵ月の短期留学で初めての海外を経験。語学学校で一生懸命、勉強しても、現地の方と流暢に会話をするのは、なかなか難しかったです。けれど、私の拙い英語でも、必死に何かを伝えようとして、話して、それが相手に伝わった時はとても嬉しかったです。この経験から「大学に入って、もっと英語の勉強をしたい!」と思い、和洋女子大学へ進学を決めました。

■自分の好きなことを仕事にしたい!
高校生の時から夢見ていたのは空港で働くことだったのですが、大学の「就職基本講座を受けてからは、他にも色々な仕事を見てみようと気持ちが切り替わり、さまざまな企業の説明会に足を運びました。そうするうちに、自分が本当にやりたいことは何かを考え「普段の生活の中で、たくさんの人が利用するような環境で、何か自分ができることをしたい」と考えるようになりました。そこで、私はコーヒーが好きなので、好きなことを通して誰かを幸せにできる仕事をしたいなと考え、空港ではなく、アメリカに拠点を持つ大手コーヒーチェーンの日本企業に就職することを決めました。

■私の4年間


大学生になって、新しい友達から沢山の刺激を受けて、もっと語学の勉強を頑張ろうと思えた時期。



春休みにニュージーランドへの「海外語学研修へ行き、充実した経験ができました。学校のクラスはレベル別に振り分けられ、さまざまな国の人たちと一緒に授業を受けました。学校以外も、ホストファミリーや現地でできた友達と買い物や旅行に行って、日常生活から語学の勉強ができたことはもちろん、国の良さや文化についても沢山学べて、本当に良い体験だったと思っています。

3年生になったタイミングから大学の進路支援センターが主催する就職基本講座が始まって、自分の進路について真剣に考えるようになりました。この事がきっかけで先輩や先生から話をいろいろな話を聞いたり、資格を取ろうと勉強を始めたりしました。TOEIC®とドイツ語検定5級と4級を取得しました。



3年次に就職活動に関して講座で教わったことを、よりじっくりと自分自身で考えながら就職活動を行いました。



■さまざまな授業やサポートに助けられた就職活動
3年次に行った、就職基本講座が内定を得るための力になりました。実際に講師の先生から、正しい礼儀作法や就職活動において大切なことを教えていただき、「このサポートの手厚さは他の大学にはなかなか、ないだろう」と思えたし、講座を受けられてすごく良かったなと感じました。また、進路支援センターの職員の方には面接の練習もしていただき、自分の良いところも、悪いところも、癖もわかって、とても為になりました。

■高校生の頃と比べて、自分という芯を持てるようになった
和洋女子大学での4年間で、高校生の時の自分と比べて、しっかり「自分」というものを持てるようになった気がします。大学という新しい環境に変わって、生まれて初めてアルバイトもして、自分をみつめながらじっくり就職活動をした、という経験がとても大きいのではないかな、と思います。自分の悪いところも良いと思うところも、しっかり考えさせられる場面が増えたように思います。この変化により、資格の勉強やアルバイトへ取り組むときも、「自分はこんな風になりたい」「次はこんな風に何かをしたい」と常に向上心を持つことができました。

■和洋女子大学の良さは、先生との距離感が近く相談しやすいこと
和洋女子大学で良かったなと思うことは、授業を受けた時に感じた「先生との距離の近さ」だと思います。大学に入って1年時は、好きな分野の勉強とはいえ、新しい語学に初めて触れたり、難しくてわからないことがあり、大変だと感じたこともありました。けれど、授業の人数が少人数制のため、先生に質問がしやすく、困っていたらわかりやすく何度も教えてもらえたので、大変だった時期も乗り越えられたなと感じています。

■和洋女子大学で学びたいと考えている新入生へメッセージ♪
大学に入って新しい環境が楽しみだと思う半分、不安もあると思います。でも和洋女子大学の授業は、先生が1人ひとりをちゃんと見てくれるので、とても安心するし、充実しています。そして、部活やサークル以外でも、他の学部や学科の人たちと交流できる学生会主催のイベントや学内イベント・ボランティアなど、いろいろな機会があり、私もそこで他の学科の友達をたくさん作って、楽しい思い出もたくさんできました。ぜひ和洋女子大学に入って、授業や部活・サークルなどを通じ、日々を楽しみながら、たくさんの思い出を作ってもらいたいです!

就職基本講座:進路支援センター主催の3年次に開講する講座。全10回にわたる講座と演習で、自己分析からエントリーシート作成、自己PR、面接までを徹底的にトレーニングします。
海外語学研修:英語圏(アメリカ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド)にある大学の語学クラスで、様々な国から学びに来た学生たちと一緒に3~4週間、英会話力を磨き、異文化を体験します。

英語コミュニケーション学科の学びについてはこちらから
英語コミュニケーション学科の教員紹介動画はこちらから
投稿者: eikomi 投稿日: 2021/01/08 14:13
英語コミュニケーション学科では、募集に応募した1~3年生の学生たちが、2020年10月から6週間に渡り、アメリカ・シカゴにあるデポール大学日本語学科の学生たちと「テレタンデム」を行いました。初回は皆さんとても緊張していましたが、最終日には「終わってしまうのが寂しい」「もっと次回までに話せるようになっていたい!」といった声が挙がっていました。

今回は、指導教員の山本貴恵助教が進行役となり、参加者にテレタンデムを終えての感想、身に付いたと感じる成長、そして次回のテレタンデムに対する目標について、話してもらいました。

テレタンデムとは:外国語を学ぶ学習者同士がペアになり、お互いの母国語や得意な言語をオンラインで教え合う学習法



テレタンデムの取り組みは、多くのメディアで取り上げられました。
例:EdTech Media

10月からの「テレタンデム」の様子はこちらから
英語コミュニケーション学科の学びについてはこちらから
英語コミュニケーション学科の教員紹介動画はこちらから
投稿者: eikomi 投稿日: 2020/11/24 9:50

「英語集中プログラム」は国際学部のプログラムとして、英語コミュニケーション学科・国際学科、それぞれの学科インフォメーションで紹介しています。

国際学部での英語集中プログラム

2020年4月から新設された国際学部では、グローバル社会で通用するコミュニケーション力と実践的な英語力を学生たちが習得することをめざしています。そのため、学部の1、2年生には「英語a/b」、「英語演習a/b」、「実践英語Ⅰ・Ⅱ-a/b(英語コミュニケーション学科)」「専門実践英語Ⅰ・Ⅱ(国際学科)」などの授業を通して、学生たちが英語の4技能をバランスよく伸ばせるような英語の集中プログラムを展開しています。英語を母国語とするネイティヴスピーカー教員による授業と、英語に関する豊富な知識を有する日本人教員による授業の両方がバランスよく組み合わされていることによって、両方の良い所を味わうことができるのが国際学部の集中プログラムの特徴です。

授業紹介

「英語演習a」

ダラ・ラングレイ先生(国際学科・英語コミュニケーション学科所属)が担当する「英語演習a」の授業では、流暢なスピーキングの向上をめざし、同時にベーシック・ライティングのスキルをつけるとともに、海外へ行く準備も行います。「外国へ行ったときに自信を持って英語を使えること」「人前で英語スピーチができるようになること」を目標としています。授業はペアワークやグループワークを基本として行われ、学生は授業中には英語のみで話すことが課せられます。そうすることで、英語コミュニケーションに対する意欲を向上させ、スピーキングの力を高めます。


【写真】「英語演習a」で会話を楽しむ先生と学生(2020年11月)

「英語演習b」

内田翔大先生(国際学科・英語コミュニケーション学科所属)が担当する「英語演習b」の授業では、実際に海外へ旅行や留学に行った際に英語でコミュニケーションが取れるように、観光英語のテキストを使用して海外の様々な場面での英語表現を学習します。空港・飛行機の機上・ホテル・レストランなど様々な場面で用いる英語の語彙や表現を学習し、実際にクラスメイトとペアになって、観光客と現地の人に分かれてのロールプレイング型の会話の練習などを行います。リスニングやスピーキングだけでなく、文法や英作文も適宜に取り入れることで、自分の言いたいことを英語の文章として伝えられる力を伸ばしていきます。

 
【写真左右】「英語演習b」で文法説明をする内田先生とオンラインで授業を聞く学生たち(2020年11月)

英語コミュニケーション学科の学びについてはこちらから
国際学部の学びについてはこちらから
英語コミュニケーション学科の紹介動画を公開中! 動画はこちらから
投稿者: eikomi 投稿日: 2020/11/11 9:30
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、学内での課外学習活動が制限された2020年度の夏休み。学生たちにオンラインでの学習機会を活用してもらうことを目的とし、英語コミュニケーション専攻の専任教員主導による様々なオンラインプログラムを行いました。
  1. Travelling abroad online(ラングレイ先生&外部講師)
  2. Online lecture(坪野先生)
  3. 学生のリクエストに基づいた追加セッション(オーラ先生&ラングレイ先生&山本先生)

1. Travelling abroad online

和洋女子大学の専任教員であるラングレイ先生および外部講師による、「海外旅行」をテーマとした英会話レッスンを行いました。新型コロナウイルス感染症流行の影響で海外旅行ができない中、英語圏出身の先生方に出身国の紹介を交えた英会話レッスンをしていただきました。ZoomやGoogle formを活用し、双方向型の授業展開を行うことで、学生たちの積極的な参加を促しました。レッスンは合計4回、行いました。


2. Online lecture

坪野圭介助教が「翻訳の仕事と楽しみ」というタイトルでレクチャーを行いました。書籍翻訳の仕事のプロセスや作業の様子などを、実際の企画書・原稿・書籍などを見せながら、学生たちに説明。後半のQ&Aセッションでは、参加者から多数の質問が寄せられました。英語を活かせる職業のひとつである翻訳者という仕事に対して、学生の関心が非常に高いことが伺えました。

3.学生のリクエストに基づいた追加セッション

Travelling abroad online参加者の学生より、継続した学習機会を提供してほしいというリクエストがあり、急遽9月下旬にオンライン上で追加のセッションを行いました。学生が意欲的に希望を出してくれることは非常に良いことであり、今後、学生の主体的な学びを学内のグローバル・ラウンジ等で実践する上でも、学生の声を反映させることで、より効果的な学びの場が提供できるようになることでしょう。追加のセッションとして、下記の内容を行いました。

留学体験Q&A(山本先生)
Movie English(ラングレイ先生)
Ordering in English(オーラ先生)
Zoom mates(オーラ先生)


【写真】オーラ先生のセッションの様子

英語コミュニケーション学科の学びについてはこちらから
英語コミュニケーション学科の教員紹介動画はこちらから
1 2 3 >>

ブログカレンダー

アーカイブ
<2021年7月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
月別の過去ログ
2021年6月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年6月

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube