和洋女子大学|学部・学科|国際学科|学科ブログ

旧 国際学科(英語文化コミュニケーション専攻・国際社会専攻)インフォメーション

12 21

投稿者: kokusai
2018/12/21 11:14

今年8月に実施された「国際フィールド・ワーク」(国際学科 国際社会専攻主催)でイタリアへ研修旅行をしてきた学生たちがランチ報告会を行いました。当日の参加者は7名。イタリア研修に同行した秦泉寺友紀准教授が用意してくださったイタリアのクリスマスケーキ「パネトーネ」やジンジャークッキーなどを食べながら、和やかに報告会は始まりました。


【写真】パネトーネのイタリアでの食べ方などをレクチャーする秦泉寺准教授

 
【写真左】イタリアではとてもポピュラーなパネトーネ  【写真右】パネトーネを試食中の学生たち。いい笑顔ですね

参加した学生たち一人ひとりから、イタリア研修を経て自分自身が変わったこと、印象に残ったことなどについての報告がありました。 学生たちからは、「旅行関係のアルバイトをしているが、以前よりもイタリア人に親しみが持てるようになったので業務も楽しく、円滑になってきた」「本場のティラミスの美味しさに感動した!」「多くの美術作品を間近で見ることができた機会は本当に素晴らしいことだった! と後期の『美術史B』の授業を通して実感した」「塾講師のアルバイトの際に実体験に基づくイタリアでの話をすることで生徒たちの興味を惹きつけられている」「次は自分でプランを立ててヨーロッパの国々を回ってみたい」などの声がありました。

 
【写真左】報告会の様子   【写真右】全員のレポートをまとめた冊子も配付されました

国際学科 国際社会専攻の学びについてはこちらから
「国際フィールド・ワーク」を振り返っての秦泉寺准教授のコラムはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube