和洋女子大学|学部・学科|国際学科|学科ブログ

旧 国際学科(英語文化コミュニケーション専攻・国際社会専攻)インフォメーション

06 11

投稿者: kokusai
2016/06/11 11:28

国際学類では、6月1日~3日、和洋女子大学の研修施設、佐倉セミナーハウスにて、1年生向けの宿泊研修授業、「国際セミナー」を行いました。


 

【1日目】
最初のセッションでは、自分のキーワードを選定、それを記したネームカードをもとに、教員も交え、学生同士が相互にインタビューを行いました。いろいろな人と話し、緊張がほぐれてきたところで、上級生と卒業生による講演セッションへ。上級生からは海外でのボランティア活動、留学、また卒業生からは現在のお仕事(アパレル企業勤務、公務員)や在学時のお話を聞き、これからの大学生活や将来に関するイメージが具体的に広がりました。
  
 

 
 
【2日目】
午前のセッションでは、グループごとに異なる条件のもと、商品の「製造」や「販売」、他グループとの交渉を行うことを通し、国際社会の成り立ちについて考える「貿易ゲーム」を行いました。
午後の第1部では進路支援センターの職員の講演があり、「なりたい自分」について考えるワークに取り組みました。
第2部では異文化を体験するゲームを行いました。これは相手の文化を理解しないまま、全く異なる文化を持つ地域に行った時にどのように感じるかをグループで体験し、体験談を話し合いながら異文化理解を深めるゲームです。さらに、その後、異文化適応をテーマとした映画『名もなきアフリカの地で』を鑑賞しました。


 

【3日目】
午前のセッションでは、今回の佐倉セミナーで何を学んだのかをグループごとに分かれて話し合い、2日間の成果を各自レポートにまとめました。
午後のセッションでは、参加者全員が一堂に会して、各グループの代表者が発表をおこないました。

この佐倉セミナーハウスでの国際セミナーでは、ゲームを通して国際社会の成り立ちを学び、異文化理解を深めたことに加え、上級生・卒業生や進路支援センターの講演を聞くことで、今後4年間の大学での過ごし方や卒業後の進路についてそれぞれの考えをまとめることができ、また、その目標を達成するために何をするべきなのかを、学生1人ひとりが考える良い機会をもつことができました。


「国際セミナー」(1年次 必修)
1年次に佐倉セミナーハウスで行われる、合宿研修スタイル(2泊3日)の授業。集団生活を通して教員と学生たち、学生同士の親睦を深め、4年間の学びを把握してもらうことを目的としています。大学内では経験できない特別講義やディスカッション・プレゼンテーションなどの演習を学類ごとに趣向を凝らして行っています。

国際学類の学びはこちらから
 

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube