和洋女子大学|学部・学科|国際学科|学科ブログ

旧 国際学科(英語文化コミュニケーション専攻・国際社会専攻)インフォメーション

09 19

投稿者: kokusai
2015/09/19 12:15

今年度も、佐倉セミナーハウスにて、文化教養講座を開講いたします。
講師は、国際学類 准教授の黒田誠先生です。
今回は「科学思想に対する批判と科学に代替する宇宙論」というテーマで
講義を行います。
3回全て受講していただいても構いませんし、1回だけでも構いません。
事前の申し込みや参加費は不要となっております。
日程は以下の通りです。

日時:10月3日、10日、17日(土)13時~16時 (12時30分開場)
場所:佐倉セミナーハウス

下記に講座の詳しい内容を掲載しております。
興味のある方は、ぜひ足を運んでみてください。
また、ご不明な点がございましたら、
和洋女子大学地域連携センター(047-371-1473)まで
ご連絡ください。
**********************************************************
科学思想に対する批判と科学に代替する宇宙論
論文公開サイトの学際的動向から新規の物理学/心理学理論を検証する


 形骸化した学会や学術雑誌等の枠組みを越えて世界と精神の関わりを模索する人達が今何を考えているか
 魔術や錬金術の根本原理の再評価と精神と意識の本質の再検証を図る様々の分野の研究者達 

10月3日 マルチン・ロペス・コレドイラ Martin Lopez Corredoira
「科学の時代の終焉」 The Twilight of the Scientific Age
現代科学の現状の様々な問題点を指摘し、科学文明そのものの限界点を考察
「量子力学と自由意志」Quantum Mechanics and Free Will: Counter-Arguments
量子存在の不確定性に基づく自由意志の存在弁護に対する批判的検証

10月10日 ジェイムズ・A・パトナム James A. Putnam
「理論物理学者の偽計」Mathematics and Empirical Evidence can Reveal Truths If Physics Eliminate Theorists’ Tricks
「宇宙の本質の洞察」 Understanding The Universe
理論物理学が用いる数式は宇宙の実相から乖離している
アインシュタインの相対性理論の批判的検証

  レモ・F・ロス Remo F. Roth
「ウォルフガング・パウリの夢と幻視と洞察」
WOLFGANG PAULI’S DREAMS, VISIONS AND INSIGHTS AS BASIS OF MY SHAMANISTIC HEALING METHOD OF BODY-CENTERED IMAGINATION
“パウリ効果”と錬金術、量子力学と神秘思想を統合的に把握する心霊的位相
ユング心理学の批判的継承を通して科学が目を塞いだ形而上的側面を考究する

10月17日 ジェイムズ・ベイクラー James Beichler
「意識進化の必然」 The Evolutionary Imperative of Consciousness
「物理学の虚偽」PHALLACIES IN FYSICS: The Untold Story of Classical Science
 物理現象における精神と意識の関与を抜本的に捉え、人間意識の進化の相転移現象を予見する
 超弦理論や膜宇宙論の問題点を指摘し、アインシュタインの相対性理論の再検証を図る
 科学史研究者の視点から包括的に量子力学の哲学的意義性を再検証し、意識や心理の存在を物理現象として捕捉する————肉体は滅んでも意識は死なない





Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube