和洋女子大学|学部・学科|国際学科|学科ブログ

旧 国際学科(英語文化コミュニケーション専攻・国際社会専攻)インフォメーション

11 08

投稿者: kokusai
2019/11/08 10:53

11月4日の朝日新聞に国際学科の杉浦功一教授のコメントが掲載されました。記事は、1987年に作品が完結している、累計発行部数1500万部以上、商業的に最も成功した日本の小説といわれる、田中芳樹作「銀河英雄伝説」の内容と魅力を紹介するもの。今年の夏に「『銀河英雄伝説』に学ぶ政治学」(亜紀書房、2019年8月)を京都大学大学院文学研究科の大庭弘継研究員と共著で出版した杉浦教授。杉浦教授は「高校時代に銀英伝を読んだことが、民主主義を相対化し、政治学を志すきっかけになった」(朝日新聞記事より引用)とコメントを寄せています。



「銀河英雄伝説」は30年以上を経た現在も、再アニメ化、漫画化、舞台化が進行中の「民主主義の教科書」とも評されている作品です。

朝日新聞の記事詳細はこちらから
国際学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube