和洋女子大学|学部・学科|国際学科|学科ブログ

旧 国際学科(英語文化コミュニケーション専攻・国際社会専攻)インフォメーション

名前: kokusai 作成日: 2014/02/03 13:42
和洋女子大学国際学類のブログです。 国際学類の最新ニュースや入試情報、学生・教員の動向などをリアルタイムでお伝えします。

投稿者: kokusai 投稿日: 2018/07/18 9:15
7月14日のオープンキャンパスでは、全学科で高校生・受験生向けに体験授業を行いました。国際学科では、2つの授業を開講。英語文化コミュニケーション専攻のベンジャミン・オーラ特任講師による「Pairwork Activity(ペアワーク・アクティビティー)」には、24名の参加がありました。この体験授業は、シートに沿って、Q&Aを2人1組で練習する英会話のワークを行う授業。在学生のオープンキャンパススタッフがお手本を見せ、その後、参加者がそれぞれ英会話に挑戦しました。


【写真】ベンジャミン・オーラ先生の説明の後、ペアになって英会話のワークを行いました

 
【写真左】ベンジャミン・オーラ先生が作成したQ&Aシート 
【写真右】在学生のオープンキャンパススタッフによるQ&Aワークのお手本

国際学科で今回、開催した授業は以下です。

「世界各国のビッグ幕価格から経済を考えよう」(=「国際経済」の授業の内容です)
「Pearwork Activity(ペアワーク・アクティビティー)」(=「ディスカッション演習」の授業の内容です)

英語文化コミュニケーション専攻の学びについてはこちらから
国際社会専攻の学びについてはこちらから
投稿者: kokusai 投稿日: 2018/07/02 13:30
「国際実践演習PBL」は、学生たちがグローバル化する現代社会の様々な問題への対処法を自力で考える力を身につけることを目的とした特別講座で、毎回、テーマに挙げられた問題を教員と共に考えていきます。担当は竹島信夫特任教授です。



6月5日。この日は日本航空株式会社より、昨年度まで客室本部副本部長を務め、現在産学連携・次世代育成推進室に所属する岡島眞理氏を講師にお迎えして、「グローバルな人財(社員)のあり方とは?」というテーマでお話をしていただきました。
講義は岡島氏の自己紹介に始まり、世界や日本の航空旅客の推移、日本の観光戦略などの現状のお話から、日本航空株式会社の会社概要・企業理念・具体的な業務内容など、多岐に亘りました。そして、中期経営計画のJAL VISONの一つに「世界のJALに変わります」を掲げる日本航空がどのような人財育成を目指すのか、またそれを踏まえて、「グローバルな企業とは?」「グローバルな人財とは?」という問いかけに、学生たちに考えてもらう時間を設けてくださいました。また、JALでは『人材』ではなく『人財』と表記することの意味についても解説してくださいました。

   
【写真左右】熱心に話を聞き、意見を発言する学生たち

<岡島眞理氏よりのメッセージ>
当日は熱心に私の講義に参加いただきまして、ありがとうございました。企業が実際にどのように取り組んでいるのかを知っていただく良い機会になったのであればと思います。講義の中でもお伝えしたことですが、今は多様性の時代です。コミュニケーション力が求められ、そのための語学力も重要です。そして何より様々な価値観を受け入れる素直な心で、多くのことに興味を持ち、常にチャレンジしていくことが大切だと思っています。

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube