和洋女子大学|学部・学科|国際学科|学科ブログ

国際学科インフォメーション

国際学科

名前: kokusai 作成日: 2014/02/03 13:42
和洋女子大学国際学類のブログです。 国際学類の最新ニュースや入試情報、学生・教員の動向などをリアルタイムでお伝えします。

投稿者: kokusai 投稿日: 2015/05/28 12:58
どのような仕事に就いても、お金に関する情報(会計情報)は必要なものです。この授業では「会計情報(財務諸表)を作る」という観点から、簿記・会計の基礎的な原理・原則を学びます。簿記の勉強は、何度も繰り返して演習を行い、復習をすることが必要だという担当の富樫清仁非常勤講師。簿記の勉強は決して一夜漬けではできない学問で、積み重ねが大切だとのこと。授業は、富樫先生の指導方針に則り、解説・演習・解説の繰り返しで進められます。後期には、本格的な会計ソフトを使って会計処理を行う「パソコン会計応用」の授業も開講されます。 先生は昨年より、進路支援センター主催の資格対策講座の日商簿記検定3級講座も担当。学生たちの合格率を着実に伸ばしています。

<富樫先生よりのメッセージ>
会計の知識というのは、まさに「生きるための基礎知識」だと思っています。どのような職業についても、お金の流れや動きを数字で読めるというのは実社会で生きて行く上でとても役立ちます。今は営業担当者も会計処理をする時代。伝票を経理課などの専門部署に回すのではなく、担当者がパソコンソフトを使って本部のサーバに入力して処理をしていくなど、時代はどんどん変わってきています。ですから、営業をやるにしても、デザインや販売、企画や事務をやるにしても、会計の知識があるというのはとても有利だと思います。ビジネスの場では会計の専門用語が飛び交うこともあるわけですから、その時に基礎的な知識があることでチャンスが広がることもあるわけです。国際学類の学生は語学も日々学んでいるわけですから、英語で会計の話ができれば、これは素晴らしい。まずは一緒にやってみましょう!
投稿者: kokusai 投稿日: 2015/05/22 10:47
長年にわたって航空業界で活躍されていた佐藤有良非常勤講師。この授業では、観光実務について初めて学習する学生、観光関連産業に就職を希望する学生たちが、旅行の仕組みや仕事、宿泊施設や航空会社の仕組みや仕事などの「観光の実務」を学びます。講義の他、空港における航空会社の旅客サービスなどを現地体験し、レポートにまとめる演習などもあります。また、この授業は「総合旅行業務取扱管理者」の資格取得支援講座としての役割も担っています。



<佐藤先生よりのメッセージ>
この授業では、学生たちに「観光」や「旅」に興味を持ってもらうことをめざしています。「かわいい子には旅をさせよ」という諺は、試練を与えて子供の成長を願うもの。予算を考え、計画を立て、準備万端で出かけても、予定通りにいかず、空港で1泊、預けた荷物が未着で2~3日、着の身着のままなんてこともあるでしょう。でも、旅の経験の全てが自分を強く、賢くするための糧となります。旅を通じて、実感としての世界が見えてくるはずです。
投稿者: kokusai 投稿日: 2015/05/12 11:11
海外に滞在・生活するために必要な英語力を習得し、海外で生活する際に知っておくと便利な外国の文化や社会事情について研究する授業です。アメリカ留学の経験もある古屋先生の体験談はリアルそのもの! 英作文の時間中には80 年代のアメリカンポップスやロックを流すなど、学生たちにアメリカの文化や言語を身体で感じてもらう工夫をしています。海外での様々な場面を想定した演習や、グループごとに割り当てられたテーマについて行うプレゼンテーションの準備には、インターネットを利用して情報収集を行うよう、指導しています。


 
<古屋先生よりのメッセージ>
この授業では、以下の3つのポイントを中心に勉強します。

①「旅行や留学などで海外(特にアメリカ)に滞在するために必要な英語力をつける」
②「海外(特にアメリカ)に滞在する際に知っておくと便利な現地の社会、政治、文化事情を理解する」
③「インターネットを用いた海外旅行や生活のための情報収集の方法」

 これから海外に行く人も、すでに行ったことのある人も、皆で楽しみながら勉強しましょう!

古屋先生のプロフィールはこちらから
 

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube