和洋女子大学|学部・学科|こども発達学科|学科ブログ

学科インフォメーション

こども発達学科

02 25

投稿者: kodomo
2016/02/25 15:21

こども発達学類(島田ゼミ)の4年生5名が『おしょうゆの歌』を作詞作曲し、歌にあわせて振り付けを考えた『しょうゆ体操』を完成させました。
昨年7月、授業で「キッコーマンもの知りしょうゆ館(野田工場)」を見学した際に、館長から「小学校入学前のこどもにも分かり易くしょうゆの作り方を伝える方法を考えて欲しい」とリクエストされたことがきっかけで、幼児のための食育活動をテーマとした曲作りをスタートさせました。
学生達は夏休みを利用して大学に集まり、意見を出し合い、歌詞作り、曲作りからスタートし、仕上げはピアノが得意な学生が担当して完成させました。



『おしょうゆの歌』を身体の動きをつけて、親しみやすく、覚えやすくするために考案された『しょうゆ体操』。歌詞にあわせた動きで、おしょうゆについての知識を自然と覚えられるように工夫しました。
完成した映像をしょうゆ館の館長に見ていただいたところ、実際のしょうゆ作りと異なる箇所が歌詞と体操にあると指摘を受け、修正。完成した『しょうゆ体操』が、下記の映像になります。是非、ご覧ください。



完成した『しょうゆ体操』は1月29日、千葉市生涯学習センターで開催された<つながる 広がる ちばの食育情報交換会2016>において、キッコーマンものしりしょうゆ館の長島宏行館長から、食育の取り組みのコラボ事例として紹介されました。


キッコーマンもの知りしょうゆ館(野田工場)

こども発達学類の学びはこちら

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube