和洋女子大学|学部・学科|こども発達学科|学科ブログ

学科インフォメーション

こども発達学科

名前: kodomo 作成日: 2014/02/07 14:19
こども発達学科のブログ

投稿者: kodomo 投稿日: 2021/09/21 10:24
「いちかわ かぞえうた」プロジェクトは、和洋女子大学 人文学部 こども発達学科と昭和学院短期大学 人間生活学科 こども発達専攻との教員と学生が協働して、市川の地域文化を市川市で育つこどもたちに伝えることを目的に立ち上げたプロジェクトです。和洋女子大学からは甲斐万里子助教のゼミに所属する4年生と、2、3年生の有志が参加しました。4年生は市川の歴史や特徴について調べて歌詞を作り、子ども向けに曲を作曲。2年生と3年生は歌にあわせて活用できるペープサートやスケッチブックシアターを制作しました。昭和学院短期大学の学生たちは、歌づくりとダンスや体操の創作を担当しています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

【写真左】スケッチブックシアター制作中【写真右】ペープサート制作の様子

 
【写真左】スケッチブックシアター完成!【写真右】動画撮影の様子

制作した教材(CD、スケッチブックシアター、読本)は、市川市内の保育施設に送りました。まずは、子どもたちに親しんでもらい「市川愛」を育くみ、子どもたちを通じて地域の大人も一緒に「市川愛」を育んでもらえればと期待しています。

体操やダンスは下記URLからご覧いただけます。市川の魅力をぎゅっと込めた楽しい歌です。みなさんも、ぜひ楽しんで覚えてください。

【学生考案の体操やダンス】
いちいちいちかわダンスVer.
いちいちいちかわスケッチブックシアターVer.
いちかわのおはなし
いちかわぶんがくかぞえうた(※作詞作曲者の氏名表記につき、正しくは糸井彩佳さんです)
バラの変身
おはなのうた
※「いちかわ かぞえうた」プロジェクトは令和2年度大学コンソーシアム市川産官学連携プラットフォーム協議会共同研究助成を受け、実施しています。

こども発達学科の学びについてはこちらから
こども発達学科のチバテレ制作による学科紹介動画はこちらから

「いちかわ かぞえうた」プロジェクトがJ:COM市川の「ぐるっとプラス」で放送されます

「いちかわ かぞえうた」プロジェクトがJ:COM市川「ぐるっとプラス」で取材されました。10月1日(金)から15日(金)まで、毎日、複数回、放送されます。 放送予定時刻は以下のとおりです。

投稿者: kodomo 投稿日: 2021/09/06 9:17
こども発達学科の金井智恵子准教授が理事を務める一般社団法人日本社会福祉マネジメント学会(JASM)では、社会福祉に関する研究活動や社会福祉サービスの質の向上を目的とした「JASM教育セミナー(オンラインセミナー)~異分野と学びあう〜」を2021年度の秋から開催します。
このセミナーでは毎回、専門分野の著名人をお招きして「研究者と実践者が共に社会福祉の課題解決に取り組むこと」をめざし、意見交換や議論の場を提供します。毎回ゲストの先生にお話いただいた後、質疑応答を行いますが、堅苦しくなく、分かりやすい内容で進めていきます。滅多に聴くことができない内容が盛り沢山ですので、「もっと色んなことについて学びを深めたい」「正しい知識を得たい」と思われる方は、ぜひご参加ください。

初回は10月12日(火)、池谷裕二先生(東京大学・教授)をお招きし「脳からみた幼児の教育や成長」についてお話いただきます(司会:和洋女子大学 金井智恵子准教授)。


(画像をクリックするとPDFが別窓表示されます)


【参加対象】大学・研究機関の研究者、社会福祉関係の実践者、大学生、JASM正会員、テーマに関心のある非会員の方
【申込方法】申し込みはこちらから(1,2回目は無料)
【参加方法】Zoom(セミナー参加者には後日、ZoomのURLをお送りします。)
【定員】100名予定
【開催時期】2021年10月〜、月1回予定(約90分)

こども発達学科での学びについてはこちらから
こども発達学科のチバテレ制作による学科紹介動画はこちらから

【お問い合せ】JASM事務局 e-mail:info@jasm.info
 

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube