和洋女子大学|学部・学科|こども発達学科|学科ブログ

学科インフォメーション

こども発達学科

名前: kodomo 作成日: 2014/02/07 14:19
こども発達学科のブログ

投稿者: kodomo 投稿日: 2020/11/17 10:17
2020年度9月、10月に、こども発達学科の金井智恵子准教授ゼミと田島大輔助教ゼミの4年生が「みつばちクラブ」(地域の親子交流・情報交換イベント)を実施しました。今年度はコロナウイルスの影響のため、リモートによる開催となりました。プログラムの内容は以下の通りです。ぜひ、以下のURLにアクセスしてくださいね!

「プログラムの内容」開催の様子はYouTubeで公開中です。
1.【お子様向け】みつばちクラブのメンバーが手遊びを行なっています。

 みつばちクラブ 手遊び動画

2.【お子様向け】みつばちクラブのメンバーと鈴木つばさくんと福田翔くんが手遊びを行なっています。

 みつばちクラブ 手遊び(つのつのつーの)動画

3.【保護者様向け】みつばちクラブの教員2名が発達障害、発達が気になるお子さんに関する最新情報(特徴は?保育所や幼稚園では?医療機関や地域の福祉施設などに行くべき?大人の発達障害は?)について、専門家の立場からお伝えします。

 発達障害の特徴


 カタツムリがたくさんいますね。みんな作れるかな?


【写真】みつばちクラブのメンバーによる手遊び(その1)

ツノってどんな動物にあるのかな? みんなにはあるのかな?


【写真】みつばちクラブのメンバーと鈴木つばさくん・福田翔くんのコラボによる手遊び(その2)


【写真】みつばちクラブの教員が「発達障害・発達が気になるお子様」について、いろんなお話をします

「これからもいろんな企画を考えているので、みつばちクラブに遊びに来てくださいね」
来年度も実施する予定ですので、みなさまの参加をお待ちしております。

「みつばちクラブ」について、詳しくはHP、Facebookをご覧ください。
HPはこちらから 
Facebookはこちらから 

※教育振興支援助成:
和洋女子大学では、2011(平成23)年度より、学生教育の質向上や学習方法の改善に向けた組織的な取り組みや、個人の取り組みに対し、「教育振興支援助成」制度を設けました。より良い教育活動が行われるための教育手法の開発・改善や実践的な活動(実際の授業等への応用)により、大学の教育力の向上を図ることを目的としています。

こども発達学科の学びについてはこちらから
こども発達学科の紹介動画を公開中! 動画はこちらから
投稿者: kodomo 投稿日: 2020/11/11 9:44
こども発達学科の上村明助教が指導教員を担当する「こども発達学ゼミⅠ」は、3年次の後期を対象とする授業です。この授業は、身近な興味・関心事からゼミ活動を企画・運営し、一連の活動を通して、スポーツや健康に関する知識や理解を深めていきます。また、解釈の多様性、文献や資料の読み取り、討論するための方法について実践形式で学んでいきます。

10月16日の授業では、ダブルダッチを題材に「教材研究:運動遊びのプログラミング」に必要な考え方(運動発達とレディネス)について、体験を通して学びました。

 
【写真】ダブルダッチの練習の様子

運動発達や獲得する技能の順に、1本の縄遊びからはじめ、長縄跳びの基本(かぶりなわ、むかえなわ)、そして縄を2本に増やしダブルダッチに挑戦しました。少しずつ段階をあげて遊びを展開することで、最後には難関とされるダブルダッチも形にすることができました。

<上村助教からのコメント>
新たな運動技能を獲得するためには、【レディネス:前提条件】が重要です。運動発達を理解し【レディネス:前提条件】を意識したプログラミングを行えば、子どもはもちろん大人であっても、スムーズに新たな運動技能を獲得することができます。

今回のゼミでは、全員が初めてダブルダッチに挑戦し、体験を通してレディネスの重要性について学びました。はじめる前は「今回の授業だけで出来るようになる気がしない…」と言っていた7名ですが、子どもの運動発達の順に合わせて縄遊びを展開し、丁寧にレディネスを確認していくことで、開始60分後には全員がダブルダッチの技能を獲得しました。
今回の体験を保育実践に活かして欲しいと願っています。

こども発達学科の学びはこちらから
こども発達学科の紹介動画を公開中! 動画はこちらから

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube