和洋女子大学|学部・学科|こども発達学科|学科ブログ

学科インフォメーション

こども発達学科

名前: kodomo 作成日: 2014/02/07 14:19
こども発達学類のブログ

投稿者: kodomo 投稿日: 2019/07/24 15:13
7月13日、この日の和洋女子大学のオープンキャンパスでは学科ごとに体験授業を行いました。こども発達学科では、1限目「子どもの発達と遊び-絵本-」、2限目「鬼ごっこはなぜ面白いのか?」という授業を行ないました。


【写真】1限目「子どもの発達と遊び-絵本-」での学生と伊瀬玲奈准教授


【写真】授業資料の説明をする学生と上村明助教の様子


【写真】4年生が制作した手づくり教材


【写真】制作した手づくり教材を紹介している4年生たち

当日は、体験授業に参加してくれた皆様から在学生にたくさんの質問が寄せられました。皆様どうもありがとうございました。


【写真】上村明助教による学科説明の様子

参加された皆様、たくさんのご来場ありがとうございました。

次回のオープンキャンパスは7月28日(日)です。詳細はこちらから
こども発達学科の学びについてはこちらから
投稿者: kodomo 投稿日: 2019/07/23 9:39
3年生の選択科目である『地域子育て支援演習』では、子育て支援施設におけるフィールドワークを通じて、地域の子育て家庭の現状や保護者のニーズを知り、具体的な支援や支援者の役割を知ることがねらいです。担当は矢萩恭子教授原子はるみ教授です。

2019年度は、こあらっこ・こどもセンターと八幡親子つどいの広場で3日間の体験をしてきました。


【写真】オープン前の打ち合わせで緊張もほぐれ笑顔が見られます

学生は「子育て支援センターがどのような役割をしているか」「どのようなサービスをしているか」「地域とのかかわりはどうか」「支援スタッフの声の掛け方や話し方、情報提示や施設の環境構成はどうか」など、それそれが自己課題を設定して臨みました。


【写真】雨の中、親子が増えてにぎやかに遊びだしました。親子の遊びを見守ったり、一緒に遊んだりしました


【写真】ママたちにも子育てのことをいろいろ教えてもらいました

実習とは異なる体験から、地域の子育て親子への支援の必要性をたくさん学びました。

こども発達学科の学びはこちらから
投稿者: kodomo 投稿日: 2019/07/04 13:38
6月1日~2日の2日間、和洋女子大学の研修施設である佐倉セミナーハウスにて、こども発達学科1年生の必修科目「こども発達学セミナー」が行われました。今年は「保育・幼児教育を学ぶ心構えを身につけ、自ら学び、円滑な人間関係を作ろう」というテーマに基づき、幼稚園の園長先生の講演、先輩との交流、子どもの遊びに関する実技研修などを行いました。

以下の写真は研修中の学生たちの様子です。招待講演、4年生との交流会、遊びを通した学生間の交流の様子です。講師の先生や4年生の先輩から、保育・幼児教育を学ぶ心構え、大切にすること、また大学4年間の過ごし方などについて学びました。

 

 


【写真】講師の先生のギターの演奏に合わせて手遊びをしています。


【写真】1泊2日の研修を終えて、全員で記念撮影です! こども発達学科で4年間を共に学ぶ仲間たちです。よろしくね。

こども発達学科の学びはこちらから

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube