和洋女子大学|学部・学科|看護学部|学科インフォメーション

学科インフォメーション

 

07 29

投稿者: kango
2020/07/29 10:54

2018年度春より開設された看護学部 看護学科。1年生の坂田愛花さんは3期生。和洋女子大学の看護学科を選んだ理由や授業の様子などについてインタビューしました。



■和洋女子大学に進学を決めた理由を教えてください
私が大学選びにおいて重視したポイントは「教育理念」と「学習環境の設備」です。和洋女子大学の温かい雰囲気や「自立して輝く女性を育成する」という教育理念に感銘を受けました。また、看護学科の学生たちが利用するさとみ館にはICTを活用した教育機器などの最新の設備が整っているということも魅力に感じました。また、私は静岡県出身なのですが、大学を選ぶ際に、まず将来、看護師として就職する場所をどこにしたいかを考えました。その時に、私は「働きながら学びを深めていきたい」「自分の視野を広げたい」と考え、地方に比べて医療機関がある東京で働こうと決心しました。そのためにも大学進学を機に首都圏に出ようと考え、千葉県の祖母の家から通える和洋女子大学を選びました。

■看護の学びに興味を持ったきっかけは何ですか?
看護師になるという夢を持ったのは保育園の年長の時です。生まれつき体が弱く、頻繁に体を壊していたため、親が共働きの私は病児保育に通っていました。普通の保育園に通えない寂しさをいつも埋めてくれ、そばで支えてくれた看護師のようになりたいと思ったのがきっかけです。

■面白いと感じている授業・興味深い授業について、そして今年の目標を教えてください
総合共通科目では特に「ジェンダーと文学」が面白いです。自然と、生活の中でジェンダーについて考えるようになり、答えのない問題に向き合うことの楽しさを感じています。専門科目では「看護基本技術Ⅰ」ですね。基礎的知識に元づく援助技術と、それに伴う患者への配慮を学んでいます。大学では入学してからずっとオンライン授業が続いています。与えられた課題をどこまで仕上げるかは個人の選択や力量にかかってくると思うので、同じ授業を受けていても、そこで大きく差が出てしまうのではないかと思います。新しいスタイルでの学び方に自分に厳しくあることの必要性を感じています。しかし、オンライン授業を受ける事で、今までパソコンに全く触れた経験がない人も触れる機会を持つ事になりました。この経験は、きっと将来、就職活動の時や就職してからも役に立ってくるでしょう。今年の目標としては、これから実習などを通して、学んだことを実践に落とし込めるようにしていきたいと思っています。

■将来は、どんな看護師になりたいですか?
私に夢を持つきっかけをくれた看護師のように、患者さんの心までしっかりケアができる看護師になりたいです。また、目の前にある問題に向き合い、常に学び続けることを忘れないでいたいと思います。

■受験生に向けてメッセージをお願いします!
受験は先が見えず不安だと思いますが、自分を見つめることのできる最高の機会だと思います。ぜひ、「将来、自分がどのようになりたいのか」などを考えながら大きな希望をもって頑張ってください。応援しています!

看護学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube