和洋女子大学|卒業生の方へ|証明書発行について

証明書発行について

卒業生対象の各種証明書の発行について

本学では、卒業生に次の証明書を発行しています。

証明書の種類

教務課発行

  • 卒業証明書
  • 成績証明書
  • 学力に関する証明書
    教員免許状申請用の「学力に関する証明書」については、事前に教職教育支援センター(047-371-1785 直通)までお問い合わせください。

進路支援センター発行

  • 推薦書
  • 人物に関する証明書
    事前に進路支援センターまでお問い合わせくだい。

申し込み方法

教務課窓口での申し込みについて

※個人情報保護のため本人確認を行っております。
窓口受付時間
平   日  9:00-17:00(11:10-12:10昼休み)
土曜日  9:00-14:00(11:10-12:10昼休み)

本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険のいずれか)をご持参の上、教務課窓口備え付けの証明書交付願に必要事項を記入してください。発行には数日掛かります。詳しくは下記の所要日数をご覧ください。

郵送での申し込みについて

 こちらの証明書交付願を印刷の上、太枠で囲んである箇所をご記入ください。
ダウンロードが出来ない場合は、下記の1~9の事項を記載してください。

記載事項

  1. 氏名、ふりがな(在学時の名前)
    ・証明書は在学時の氏名で発行します。姓を変更した場合は改姓名も明記してください。
    ・英訳証明書を希望される場合はローマ字での表記もお願いします。
  2. 生年月日
  3. 所属(大学・短大・大学院、学部学科・コース・専攻)
  4. 卒業(修了)・退学年月
  5. 学籍番号(お分かりにならない場合は結構です)
  6. 住所と電話番号(日中連絡の取れる電話番号、メールアドレス等)
  7. 必要な証明書の種類と通数(例:卒業証明書(英訳)1通)
  8. 証明書の提出先名または使用目的
  9. 締切日(提出先の締切日がある場合)

証明書交付願又は、記載事項を記入した用紙、証明書に必要な手数料分の郵便切手と返信用切手、本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証のいずれか)の写しをそれぞれ同封し、教務課宛にお送りください。尚、返信用封筒は不要です。
お送りいただいた本人確認書類は証明書交付後直ちにこちらで破棄いたします。

手数料

必要な証明書の合計金額分の切手
日本語証明書 単価200円×通数
英訳証明書  単価300円×通数
教職の学力に関する証明書  単価200円×通数 

送料

ご用意して頂く返信用切手は、おおむね

1通 ~2通 ~5通 ~10通
82円 92円 140円 205円

速達での郵送を希望される場合はプラス280円です。

来校での受け取りも可能です。その際には、『来校での受け取りを希望する』と明記し、事前にお電話でご確認の上、来校願います。

所要日数

日本語証明書 3日
英訳証明書 7日~10日
教職の学力に関する証明書 7日 
お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

長期休業期間中など場合によっては日数がかかることがあります。予めご了承ください。

確認事項等

  • 所定の用紙がある場合は、その用紙をご持参、またはご送付ください。
  • 電話、E-mail、FAXによる申し込み、または送料が未払いの場合、証明書の送付には応じられません。
  • いかなる場合も、証明書手数料が未払の場合、証明書発行には応じられません。
  • 学部生、大学院生、科目等履修生等、証明書の種類が複数に跨る場合はその旨を記載してください。
  • 送付先は原則として日本国内に限ります。海外にお住まいの方は、日本国内に代理受取人を立ててお申し込みください。代理人の方に一度証明書をお送りして、その後、その方に国際郵便をお願いして頂くことになります。
  • お盆一斉休暇、年末年始休暇中は、証明書の申し込み受け付けをしておりません。受け取りに際し、ご希望に添えない場合がございますがご了承願います。

ご不明な点などがございましたら、お問い合わせ頂きますようお願い致します。

問い合わせ・申し込み送付先

送付書類等チェックリスト

  1. 証明書交付願 もしくは 必要記載事項を記入した用紙
  2. 本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証)のいずれかの写し
  3. 手数料分の切手
  4. 返送用切手(速達の場合速達料金含む) もしくは 『来校での受け取りを希望する』の一筆

問い合わせ・送付先

    宛先:和洋女子大学 教務課
    住所:〒272-8533 市川市国府台2-3-1
    TEL:047-371-1124

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube