和洋女子大学|トピックス一覧

トピックス一覧 

Topics:メディアセンター:お知らせ

2015/12/15

メディアセンター主催「プレゼンテーションコンテスト」の実施および投票結果について

12月1日(火)、3日(木)のお昼休みに、メディアセンター主催「プレゼンテーションコンテスト」を開催しました。このコンテストは学生のプレゼンテーション能力を高めるための発表の場として企画され、全5グループ(1~3名まで)が前期のエントリー期間から、それぞれ準備をしてきました。
発表のテーマは「私(たち)のすすめる○○」。○○の中に入るものは、グループがそれぞれ考え、5分間の持ち時間の中でプレゼンテーションを行いました。


1日(火)は3グループ、3日(木)は2グループが、会場となった西1-4教室に集まった学生、教職員の方々の前で発表を行ないました。審査員である岸田学長、鬘谷メディアセンター長、メディアセンター委員の先生方の並ぶ前で発表するということは、普段の学生生活ではなかなか体験できません。発表者は緊張した様子でしたが、パワーポイントを使いながら「すすめる」理由について堂々と発表していました。
(1日目の発表の様子)

各グループの発表内容は下記の通りです(発表順)。
 第1グループ「私のすすめるアルバイト」
 第2グループ「私たちのすすめる若者の「MONO」ばなれ対策」
 第3グループ「私のすすめるスポーツバイク」
 第4グループ「私のすすめる“ダイアリー”」
 第5グループ「私たちのすすめる宮城県」

審査員票及び全グループの発表を聞いた学生・教職員の会場票を集計し、最優秀賞と優秀賞が決まりました。投票結果の発表及び表彰状の授与は12月8日(火)に行ないました。

 最優秀賞:「私たちのすすめる若者の「MONO」ばなれ対策」(心理・社会学類3年 宮﨑 麻友さん、梅田 清香さん、荒井 美加子さん)
 優秀賞:「私のすすめるアルバイト」(健康栄養学類3年 西村 咲輝さん)


(岸田学長から最優秀賞グループへ表彰状の授与)


(岸田学長、鬘谷センター長と表彰式参加者全員での集合写真)

惜しくも入賞を逃したグループにも参加賞が授与されました。

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ